にじさんじ天気デッキの意味の由来は葛葉の会話?元ネタは遊戯王?

にじさんじの配信や切り抜き動画で登場する「天気デッキ」というワード。

既に定着している言葉ですが、この言葉が使われるようになった経緯については知らない方も居るようです。

今回はにじさんじ界隈天気デッキの意味や由来についてまとめてみました。


にじさんじ天気デッキの意味

にじさんじの配信に登場する「天気デッキ」とは、あまりにもお粗末な会話の引き出しを意味します。

例としては下記のような話題が挙げられます。

 

天気の話題

「天気いいですね~?」

 

温度の話(気温ですらない)

「好きな温度はありますか?」

 

 

さらに、相手の返答に対して大したリアクションをせずに、次の話題に進んでいくという特徴もあります。

 

そこから転じて

  • 会話に困った時に唐突に天気の話をする
  • にじさんじ新人の初配信に「好きな温度は?」とコメントをする

など天気デッキは幅広く使われています。

天気デッキの由来

天気デッキの由来は、葛葉と桜凛月 (さくら りつき)のコラボ時の会話です。

葛葉は初コラボに備えて、炎上しないために生放送でリスナーと一緒に会話の内容を考えることに。

 

しかし、そこで提案された話題が

  • 天気の話
  • 温度の話
  • 好きな食べ物
  • 星座の話
  • 敬語からじわじわタメ口になる作戦
  • 朝はご飯かパンか?

といったあまりにもお粗末なレベルの内容でした。

 

さらに実際のコラボの際にも上記の話題を振り、全く発展性の無い会話が続くことに…

配信ではなんとも言えない気まずい雰囲気が漂っていました。

(もちろんそこも含めてネタですが)

 

天気デッキの通称が広まっている今では

手札(手持ちの会話ネタ)の消費が激しすぎる、コンボ繋がっていない

など、カードゲームの悲惨な状況に形容されることが多いです。

 

直前の生放送の様子や、コラボでの天気デッキ投入の一連の流れは下の動画で見ることができます。

 

↓天気デッキ構築&プレイング↓

元ネタは遊戯王?

遊戯王には「天気デッキ」と呼ばれるデッキタイプが存在しています。

しかし、これを元ネタとするのは誤りです。

 

 

葛葉はコラボ後の反省会配信にて、事前準備や当日の会話を自分のプレイしているゲームである『Shadowverse』のデッキや試合に例えて振り返りました

この時のリスナーとのやり取りの流れから、お粗末な会話の引き出しを「天気デッキ」と蔑称するようになったことが由来です。

またそれにちなんで、にじさんじメンバーの会話の引き出しを「デッキ」と称するようになりました。

 

↓葛葉の振り返り配信切り抜き↓

 

その後、葛葉本人から「天気デッキ27連敗の構築」と題して、リスナーと考えたコラボ対策の話題一覧が投稿されています。

このツイートも『Shadowverse』の定番である「〇〇連勝した構築ツイート」のパロディでしょう。

 

 

 

ちなみに、遊戯王の天気デッキは雪天気シエルを軸として、天気カードをサーチして戦うデッキです。(詳細は省きます)

雪天気シエルのビジュアルから人気もありますが、一部では遅延デッキとして嫌われていたりします。

相手の返答に関わらず、つまらない話をチェーンして仕掛けてくるという点では、葛葉の天気デッキはそれ以上の代物な気が…

 

 

既に「天気デッキ」はサジェスト汚染されており、

Twitterでは遊戯王のつぶやきよりも、にじさんじ的意味の「天気デッキ」が使われている状態になっています。

Vtuberの影響力の大きさがうかがえますね。

まとめ

要点まとめ
  • 天気デッキとはお粗末な会話の引き出しのこと
  • 葛葉がコラボに備えて用意した話題が由来
  • 元ネタはShadowverse
  • 遊戯王に天気デッキは存在するが関係無い

以上、にじさんじ界隈天気デッキの意味や由来についてのまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

てぇてぇなあの意味や語源・由来は尊い?初出・発祥は悟空ネタ?