ヒプマイの縦ピザ問題の意味や元ネタとは?解釈違いと言われた理由は?

『シプシノスマイク』、通称ヒプマイ。

そのコミカライズのとあるワンシーンがファンの間で話題となっています。

今回はヒプマイの縦ピザ問題についてまとめてみました。


縦ピザ問題とは?

縦ピザ問題とは、ヒプマイのコミカライズにおけるワンシーンから始まった騒動です。

その問題のシーンがこちら。

 

 

山田一郎というキャラクターがピザを差し入れるシーン。

あえて相手に手渡しをせず、袋をドアノブにかけて黙って去るという粋な場面ですが、袋の中で箱が縦になっています。

 

にされたピザの中身がグチャグチャになっている ことは想像に難くありません。

この善意からくる行為とも、陰湿な嫌がらせとも取れるシュールな行為が話題となりました。

解釈違いと言われた理由は?

この縦ピザシーンはファンの間で、解釈違いとしてネタにされつつバズっています。

解釈違いとは、ファンと公式との間で設定に対する解釈に齟齬があることを指す言葉です。

 

解釈違いと言われた理由は、縦ピザがファンのイメージしていた山田一郎のキャラクター像とかけ離れた行為だった ため。

もう少し詳しく解説していきます。

本来、縦ピザ行為を行った山田一郎は、公式において正義感が強いという設定でした。

情に厚く、困っている者は見捨てられない正義漢。

兄弟思いで面倒見が良いため、誰からも慕われている。
引用:公式サイト

 

該当のシーンは彼が金を取り立てた家庭に対してピザを届けるという場面です。

自分が取り立てた相手ながらも、その家庭の子供達が食べていけるか心配になり、無言でピザを差し入れるという彼の正義感が垣間見えるシーンとして、描かれたハズでした

 

しかし、そのピザが縦にかけられていたからさあ大変。

金を取り立てた上に、グチャグチャのピザをドアにかけておくという行為をするキャラクターとも取れる描写になっています。

 

実際にはこの縦ピザ行為以外で、今までのイメージとは打って変わった描写がコミカライズではされており

それらにショックを受けるファンに便乗して、この縦ピザ行為も「解釈違い」としてネタにされるに至りました。

SNSにおける盛り上がり

SNSでは解釈違いネタに便乗する方が続出。

縦ピザをネタにしたツイート

縦ピザをネタした画像ツイートが投稿されていました。

解釈違いの対抗戦

さらに、過去にキャラ崩壊を公式に見せられた歴史を持つ対抗馬が登場したり。

心情を真面目に考察する方も

もちろん、ピザ差し入れのシーンの彼の心情を真面目に考察する方もいました。

声優の木村昴までも

最終的には山田一郎役の声優である木村昴さんがインスタに

「縦でも横でも美味いからどっちでもいい」と今回の騒動に対する投稿をするに発展していました。

 

View this post on Instagram

 

縦でも横でも美味いんだからどーでもいいっしょ

リッチポテト坊や (木村昴)さん(@richpotatoboya)がシェアした投稿 –

まとめ

  • 縦ピザはそのシュールな陰湿さがネタにされた
  • 縦ピザをした山田一郎が正義感がある設定だったため、解釈違いと唱えられた
  • SNSでバズり山田一郎の声優さんまでもが反応

以上、ヒプマイの縦ピザ問題についてのまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。