毎日の気になった情報を調査していきます

【ネタバレ有】五等分の花嫁の二乃(にの)はツンデレ可愛い?告白はいつ?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

五等分の花嫁のアニメ化が決定しましたね。

担当声優もかなり豪華で期待している方も多いようです。

 

キャラクターの人気もアニメの放映によってどう動くか楽しみです。

今回は、五つ子の1人である二乃の可愛い要素や告白についてまとめてみました。

Sponsored Link

二乃のプロフィール

主人公の風太郎が家庭教師を務める五つ子の内の1人。

気の強い性格で、五人の中では五月と並んで風太郎のことを嫌っています。

アニメでの声優は竹達彩奈さんで、「俺妹」の桐乃あたりと同じような演技になるのではないでしょうか。

二乃のかわいい要素

デレ期が可愛いツンデレ

五つ子の中で二乃はツンデレ属性を担当するキャラです。

彼女はツンとデレを常に両立するタイプではなく、ツン期とデレ期で分かれるタイプのツンデレですね。

物語初期は自分のテリトリーに入ってくる風太郎に拒否反応を示しており、ツンツンでした。

一方で、風太郎に自分の気持ちを打ち明けた後はデレデレといった感じになっています。

 

ちなみに、金髪の風太郎(キンタロー)がタイプらしく、林間学校では貴重なデレを初披露してくれました。

 

キンタローが再登場した際にも、緊張して事あるごとに風太郎に電話で報告をしてくるほど。

 

五つ子で一番女子力が高い

料理はかなり得意で、作中でもその腕を振るうシーンがたびたび登場します。

高校生でありながらも、5人姉妹の炊事を担当しており、普段から料理をしていることからもかなりの腕前です。

 

さらに美容やオシャレには気を使っており、化粧や香水・顔パックといった努力を怠りません。

その点で反りが合わない三玖と対立することも。

普段はオシャレのためにコンタクト着用をしているため、裸眼はほとんど見えないようで、三玖と風太郎を見間違えいたこともありました。

五つ子で一番スタイルがいい

五つ子の中でも特にスタイルが良いキャラとして描かれるシーンが多いです。

 

さらに、本人もそれを知ってのことか胸を強調する服装をすることが多く、胸の下で腕を組むポーズも相まって強調されています。

抜けているポンコツ部分もある

そして、ツンデレキャラクターにありがちな要素として、どこか抜けたポイントを持っています。

コンタクト歴3年の癖に両目をつけるのに10分かかるというポンコツっぷり。

風太郎のことを嫌っている癖に身体的な接触が多いのもラブコメにありがちな展開ですね。

Sponsored Link

二乃の告白はいつ?

二乃が風太郎に告白するのは原作の59話です。

次の60話で一旦は「忘れて」と告白を無かったことにしようとしますが、告白時がバイクの運転中だったため、そもそも聞こえていなかったことが発覚します。

59話の告白シーン

 

片思いであることにも気づき、1人で暴走をしていたことに恥ずかしくなったことで、一度は以前までの関係に戻ることを考えます。

しかし、自分の気持ちを胸の内に秘めたままにしたくないという気持ちが強まり、改めて風太郎に自分の想いを告白するにいたりました。

60話の告白シーン

 

「あんたみたいな男でも好きになる人が1人くらいいる」というセリフが伏線になっていたのもいい演出ですね。

告白をした後の二乃は風太郎への好意も隠さず接しているので、かなりデレ期に入ってます。

以前のセリフが伏線に

まとめ

  • 二乃の告白は原作の59話
  • 告白シーンは2回存在

以上、五等分の花嫁の二乃の可愛い要素や告白についてのまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 毎日使えるムダ知識情報の調査局 , 2018 All Rights Reserved.