ケムリクサ稜(りょう)の声優・能力や設定考察 | 姉妹随一の戦闘狂

姉妹の中でも一番の戦闘狂である稜。

本編開始時には既に死亡していますが、ヌシを緑ちゃん無しで倒すなど、その戦闘力は高いです。

 

今回は『ケムリクサ』稜のキャラクター性について考察していきます。


稜のプロフィール

名前 稜(りょう)
声優 三村ゆうな
口癖 なし
能力 嗅覚に特化

稜の特徴

稜は武器である鉄パイプ(バールのようなもの)を持って、チャイナドレスのような服装に身を包んでいます。

前日譚である0.7話の時点で既に死亡。

死因はヌシとの戦闘だったようですが、なんと緑ちゃん無しでのヌシの討伐に成功しています。

 

糸目で喋り方も「のほほん」としているのですが、その実は戦闘狂

闘うことに喜びを感じており、姉妹に対してもたびたび組み手を持ちかけています。

 

綠とは違ったアプローチですが、彼女も「闘うことで自分のことをもっと知りたい」 という考えを持っていたようです。

記憶を司るななしが生まれてすぐに命を絶ったことで、自分のことを知る方法もなく、なにかしらの存在意義を求めているのかもしれませんね。

稜の能力

稜は嗅覚に特化した能力を持っています。

わかばの匂いを嗅いで、「私達と似ているけどちょっと違う」と言っており、わかばと姉妹が異なる存在であることが示されています。

白虫に対しても赤霧の匂いがしない虫はかわいい、と発言しており、匂いで人を判別しているようです。

死亡後の稜

本編開始時には既に故人である彼女ですが、「葉」に保存されていたことで復活したことが明かされています。

綠・稜・陸の3人で身体を共有しており、さらに復活した後は葉の使用回数も限られているという不自由な状況。

その制限された中で、残された姉妹のために役立つことをしようとしているのがうかがえます。

まとめ

  • 稜は戦闘を通して自分を知りたがっていた
  • 作中では既に死亡している
  • 能力は嗅覚に特化しているのかも

以上、『ケムリクサ』稜のキャラクター性についての考察でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

↓その他の考察記事はコチラ↓

ケムリクサの全話ネタバレあらすじ | 設定・世界観・登場人物の考察記事まとめ

↓見逃し放送についてはコチラ↓

ケムリクサの見逃し放送を無料でフル視聴できる動画配信サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。