毎日の気になった情報を調査していきます

ケムリクサ陸(りく)の能力や由来の八識は?設定について考察

2019/01/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

たつき監督による新作アニメ、『ケムリクサ』。

独特な世界観を持つ作品でもあり、最初はなかなかキャラクターの名前と顔が一致しないんですよね…

しかし、それぞれの特徴を抑えて見ておけば、幾分かスッキリと頭に入ってくるかと思います。

 

今回は『ケムリクサ』陸のキャラクター性について考察していきます。

※本記事は自主制作版を元に書かれたものです。アニメ版で追加の情報が明かされ次第、追記予定です

Sponsored Link

陸のプロフィール

名前 陸(りく)
声優 ???
口癖 なし
能力 触覚に特化・圏外干渉

陸の特徴

陸はフードがついた外套を身にまとい、マフラーをしています。

このマフラーは彼女の死亡後、凛が身につけることに。

 

姉妹の中でも特に言葉遣いが荒っぽく、仲間に対しても「テメー」や「オメー」といった口ぶり。

律の耳のもふもふがお気に入りのようで、前日譚では執拗に触っていました。

 

姉妹がメインの三人になる前の最後の脱落者でもあり、壁越えのための圏外戦闘において命を落としています。

彼女の死は凛にとって大きなトラウマ となっており、劇中ではたびたび仲間の危険と水の確保との間で揺れ動く、凛の葛藤が描かれることになっています。

Sponsored Link

 

自主制作版からデザインが大きく変わったキャラクターでもあります。

しかし、以前からマフラーは彼女のトレードマークであり、口調についても大きな変化はありません。

陸の能力

陸の能力については詳しく明かされていませんが、わかばが用いた能力が彼女のものと酷似 しているようです。

その能力は、圏外に存在する鳴の位置を特定するのに使われており、「圏外干渉」とも呼ばれていました。

 

地面に触れることで能力が発動可能であるため、おそらくは触覚に特化していることがうかがえます。

また、軽い気配や匂いなどを読み取る程度なら、手をかざすだけでも可能なようです。

そのため、彼女が八識で担当しているのも「触職」だと考えられますね。

まとめ

  • 七姉妹の中でも言葉遣いが荒っぽい
  • 彼女の死亡後、マフラーは凛が受け継いだ
  • 陸は触覚に特化した能力を持つ

以上、『ケムリクサ』陸のキャラクター性についての考察でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

↓その他の考察記事はコチラ↓

>>ケムリクサの設定・世界観・登場人物の考察記事まとめ

↓見逃し放送についてはコチラ↓

>>ケムリクサの見逃し放送を無料で視聴できる動画配信サイトは?

Sponsored Link


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 毎日使えるムダ知識情報の調査局 , 2018 All Rights Reserved.