ケムリクサ律(りつ)の声優・能力や設定考察 | 目の下のクマの意味は?

生き残った3姉妹の中でも、1番の姉でもある律。

わかばにも当初から気を使ったり、凛と鳴をなだめたりと

あえて例えるなら、フレンドリーなお姉さんとしての立場にあります。

今回は律の設定について考察していきます。


律のプロフィール

名前 律(りつ)
声優 清都ありさ
口癖 ~にゃ
能力 聴力

律の特徴

律の特徴はなんといっても猫耳です。

語尾も相まって完全なる猫キャラとなっています。

前日譚では、陸が耳を触りながら「交換しよう」と言ってたので、取り外し可能なのでしょうか…?

 

ケムリクサの作成や樹の管理といった作業は全て彼女が担当 しています。

姉妹の中でも落ち着いたキャラですが、「私達はモエモエ七姉妹」と自称するなど、どこかおちゃらけたところも持ち合わせています。

また、樹に近づくものには容赦はしないという、怒らせたら怖い一面も。

 

自主制作版だと、アオザイのようなローブを着用していましたが、アニメでは着物のようなデザインに変わってかなり可愛くなりましたね。

律の能力

 

律は猫耳というアイデンティティの通り、聴力に特化した能力を持っています。

その聴力を活かした、圏内の戦況を把握して凛と鳴の戦闘のサポート が律の役割です。

ナビの際には、木の根を這って彼女の耳が具現化します。

喋る際には耳がピョコピョコ動くので、シュールな可愛らしさを演出しています。

目の下のクマの意味とは?

陸は目の下にクマのような模様があります。

実はこのクマは、前日談では顔に表示されておらず

陸の死亡後に追加されています。

さらに、EDでは同じタイミングで律の生命を司る線が細くなる演出が挿入されており

彼女の能力が弱まる事件があったことがほのめかされています。

まとめ

  • 律は猫キャラ
  • 戦闘のナビが主な役割
  • 聴力に特化している

以上、『ケムリクサ』律のキャラクター性についての考察でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

↓その他の考察記事はコチラ↓

ケムリクサの全話ネタバレあらすじ | 設定・世界観・登場人物の考察記事まとめ

↓見逃し放送についてはコチラ↓

ケムリクサの見逃し放送を無料でフル視聴できる動画配信サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。