毎日の気になった情報を調査していきます

今日から俺は実写ドラマのキャスト一覧!原作漫画や過去作品との違いを比較!

2018/11/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

TBSでの連続ドラマ化が決定した『今日から俺は!!』、西森博之による漫画を原作とするヤンキー作品です。

賀来賢人さんが主演を演じることで話題となっていますが、実はこの作品、過去に実写化されたことがあります

 

本記事では、過去に実写化された際のキャストについて、調査したいと思います。

Sponsored Link

過去の実写化はVシネマ

先述した通り、『今日から俺は!!』は過去に実写映画化されたことがあります。

Vシネマとは東映が制作・発売した、劇場公開を前提としないレンタルビデオ専用の映画のことを指します。

Vシネマは15~30歳の男性をターゲット層としており、ヤンキー・ヤクザ映画が多く制作されました。

その流れで、ヤンキー漫画である『今日から俺は!!』もその対象となった、というわけです。

今回のTBSのドラマ化と比べると、正直にいってVシネマ版の知名度はあまり高くないと言えます。

Vシネマ版『今日から俺は!!』のスタッフ

監督           :鹿島勤
プロデューサー:服部紹男、國松達也
製作総指揮      :渡邊亮徳
企画               :黒澤満、石川茂夫
脚本               :田部俊行
撮影               :森勝
美術               :小林正義
編集               :阿部嘉之
音楽               :大内義昭
音楽PD     :高桑忠男
音楽監督         :鈴木清司
助監督            :大津是
製作協力         :セントラルアーツ
製作               :東映ビデオ、セガ・エンタープライゼス

Sponsored Link

キャスト比較

監督

  • Vシネマ版:鹿島勤
  • ドラマ版  :福田雄一

鹿島監督は『25 NIJYU-GO』『あぶない刑事』『静かなるドン』といった任侠映画を得意としています。

一方で、福田監督は『勇者ヨシヒコ』『銀魂』などコメディ作品で高い評価を得ている監督です。

つまり、Vシネマ版はヤンキー要素を前面に押し出したマーケティングであり、今回のドラマ版はコメディ要素を売りとする方針であることが読み取れます。

 

今の時代、ヤンキー作品はあまりウケが良くないですからね…

個人的には、西森先生の漫画作品はその軽快なギャグシーンがあってこそだと思うので、福田監督によるテンポのよい脚本に期待しています。

三橋貴志

キャスト

  • Vシネマ版:三橋貴志
  • ドラマ版  :賀来賢人

キャラクターの特徴

主人公の1人であり、高校1年に転校したことをキッカケにツッパることを決意。

軟葉高校所属、金髪パーマがトレードマークです。

 

運動神経も抜群で特に足が早いですが、一番の武器はそのずる賢さ

自他ともに卑怯者として称されており、戦いの前には準備を怠りません。

それに加えて頭の回転も早いため、窮地に追い込まれても機転を利かせてそれを脱することも多々あります。

「千葉最強」とも言われており、作中でも上位クラスの実力者です。

Vシネマ版

Vシネマ版で主人公である三橋貴志を演じたのは三橋貴志という方です。

名前が一緒なのは偶然ではなく、初めて主演を務めた作品にあやかって、主人公の名前を芸名としたことに起因します。

三橋貴志さんはVシネマ作品や任侠・ヤンキー映画に出演されていますが、残念ながら、近年ではあまり出演歴はありません。

テレビドラマ版

賀来賢人さんはコメディ作品を得意とする俳優です。

ギャグシーンには特に得意であり、身体をはった顔芸やボディランゲージには定評があります。

卑怯なキャラクターである三橋の顔芸や発言を見事演じきってくれるのではないでしょうか?

福田監督とも何度も共演しており、息があった演出でテンポの良いギャグシーンにも期待がかかります。

伊藤真司

  • Vシネマ版:中倉健太郎
  • ドラマ版  :健太郎

キャラクターの特徴

もう1人の主人公であり、高校1年に転校したことをキッカケにツッパることを決意。

軟葉高校所属、ウニやカッパと称されるトゲトゲ頭がトレードマークです。

 

三橋とは正反対で、正義感が強く曲がったことが大嫌いな、義理堅い男です。

戦闘に関しては、頭脳と喧嘩のハイブリッドである三橋に対して、伊藤は喧嘩の申し子。

驚異的な運動神経に加えて、驚異的なスタミナと根性で全てを乗り切ります。

Vシネマ版

Vシネマ版で伊藤真司を演じた中倉健太郎さんは、三橋貴志さんと同じく、この作品でデビューしました。

青年向けドラマや、Vシネマを中心に活躍された俳優です。

テレビドラマ版

健太郎さんは最近売出し中の若手俳優です。

『相棒』に出演したのが記憶に新しいでしょうか?『さらにテラスハウス』にも出演されていますね。

キャラクターに対して、ベビーフェイスな健太郎さんが合っているのかが少し不安です。

しかし、出演作品における演技の評価は高いので、喧嘩シーンやギャグシーンでの演技が今から楽しみです。

赤坂理子

  • Vシネマ版 :高橋かおり
  • ドラマ版 :清野菜名

キャラクターの特徴

作中のヒロイン、軟葉高校所属。

合気道の道場の1人娘であり、喧嘩の実力に関しては一般のツッパリを上回ります。

三橋に好意を抱いており、他の高校から転入してくるほど。

一方で三橋を止めることの出来る唯一の存在として、影の実力者と称されることもあります。

Vシネマ版

Vシネマ版で演じたのは高橋かおりさん、2009年のテレビドラマ『Xmasの奇蹟』では主演を務められるなど、現在でも活躍されている女優さんです。

 テレビドラマ版

テレビドラマ版で演じるのは清野菜名さん。

最近では『半分、青い。』で主人公の親友である裕子役を、『トットちゃん!』で黒柳徹子役をされていたことが有名でしょうか。

ファッションモデルもされており、プロポーションも魅力的で現在売り出し中の女優さんです。

早川京子

 

  • Vシネマ版 :久我陽子
  • ドラマ版 :橋本環奈

キャラクターの特徴

もう1人のヒロイン、伊藤の恋人です。

青蘭女子所属の女番長であり、「姉御」的な美人といったところ。

三橋に対する伊藤の対比のように、理子とは意識して区別するよう描かれている印象を受けます。

 

伊藤と同じく、ヤンキーの中でも正義感の強い人物であり、曲がったことを嫌う性格です。

キレると怖く、伊藤からも恐れられています。

Vシネマ版

Vシネマ版の女優は久我陽子さん。

映画・ドラマ・舞台と幅広く活動サれていましたが2005年に青年実業家と結婚。

結婚以降、出演は途絶えていましたが、2008年に歌手として活動を再開しています。

 テレビドラマ版

テレビドラマ版では、橋本環奈さんが演じます。

『斉木楠雄のΨ難』『銀魂』に続いて本作に抜擢されるなど、まさに福田組として定着していますね。

しかし、可愛らしい人物を演じる印象が強いため、理子の方が合っているのではないかとも思いますが…一方で橋本環奈さんの恫喝や怒声などを見てみたい気もします。

福田監督は橋本さんの演技力をかなり評価しており、その役柄の幅を広げたいと考えて今回の配役をしたのかもしれませんね!

今井勝俊

  • Vシネマ版 :内田大介
  • ドラマ版 :太賀

キャラクターの特徴

一言で言えば「損な役回り」なキャラクター。

紅羽高校所属で、同高校の番長とも言える存在です。

 

ガタイもよく、馬鹿力を持つため非常に喧嘩が強いのですが、だまし討ちなどの裏を書かれた策略で敗北を喫することが多いです。

そんな特徴から三橋にカモと認識されており、よくコケにされています。

作中での登場も多く、第3の主人公とも言える存在です。

Vシネマ版

Vシネマ版での俳優は内田大介さん。

2000年代では出演作品もなく、情報が不足しています。

テレビドラマ版

テレビドラマ版では太賀さんが今井を演じます。

福田監督とは今回で4回目の共演となっており、『50回目のファーストキス』では筋トレ好きの青年である藤島慎太郎を演じていました。

もう福田組の一員と言ってもよいのではないでしょうか。

個人的には、今井を演じるには少し威圧感が足りないかなあ、と感じています。

実際のドラマではリーゼント姿を見せてくれるとのことで、どんな様子になるのか楽しみです!

谷川安夫

  • Vシネマ版 :津久井啓太
  • ドラマ版 :矢本悠馬

キャラクターの特徴

喧嘩最弱、口だけ達者というまさに小物というキャラクター。

紅羽高校所属で、ナンバー1の今井に付き従っているため、実質No.2です。

一方で、本気で起こると三橋ですらビビるほどの迫力を発揮するため、恐れられています。

Vシネマ版

Vシネマ版で谷川安夫を演じたのは、津久井啓太さんです。

あまり出演作品は多くないようで、情報量は少なかったです。

テレビドラマ版

ドラマ版では矢本悠馬さんが演じられることが発表されました。

矢本悠馬さんは「カワイイ」とも評判で、少しヌケているところがある本作のキャラクターにあっているように思います。

一方で、喧嘩は弱いけれども、本気でキレた時がやばすぎるという特徴をどう演じるのか、期待ですね。

まとめ

  • 『今日から俺は!!』は過去に実写映画化されている
  • Vシネマ版はヤンキー要素を前面に押し出した作品になっている
  • キャストや監督もVシネマを得意な人選だった

以上、『今日から俺は!!』の過去の実写化についてのまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

↓主演の賀来賢人さんについてはこちら↓

関連記事:今日から俺は!!主演の賀来賢人の演技はアドリブが面白い?

↓過去の実写版監督についてはこちら↓

関連記事:今日から俺は!!は過去に実写化されている?ドラマ版とのキャスト比較

Sponsored Link


この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 匿名 より:

    ドラマ版はTBSじゃなくて日テレでの放送です。

  2. 匿名 より:

    矢本悠馬の写真違いますよ。
    すしらーめんりくの写真になってると思います。
    全くの別人です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 毎日使えるムダ知識情報の調査局 , 2018 All Rights Reserved.