毎日の気になった情報を調査していきます

インフィニティウォーのサノスのキャスト俳優は誰?能力が最強なの?

2018/05/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -

※この記事はネタバレを含みます

▶2018/4/29 実際の映画では追記しました

 

2018年4月27日に公開が予定されている『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、もはや国内でもお馴染みとなった「マーベルユニバース」の世界観を持った作品です。

現在は、同世界観を持つ『ブラックパンサー』が公開されており、大ヒットを記録しています。

さて、インフィニティ・ウォーの悪役として既に登場が発表されている敵キャラクター「サノス」、今までのマーベルユニバースシリーズでも何度か姿を見せている彼が、今作でどんな活躍をしてくれるのか、今から期待がかかりますね。

 

今回は「インフィニティ・ウォー」に登場するヴィランであるサノスについて、どんな能力を持っているのか、作品でのキャストは誰か、などを深掘りしていきたいと思います。

Sponsored Link

最強のヴィランであるサノス

プロフィール

種族  :タイタン・エターナル

出身地 :タイタン

所持能力:超人的腕力・スタミナ・耐久力・寿命

高度な知性
エネルギー操作
テレキネシス
テレポーテーション
現実改変(キューブ装備時)
全知全能(インフィニティ・ガントレット装備時)

キャラクター概要

サノスは、他のヴィランとは一線を画するスーパーヴィランとしてのキャラクター付がなされています。

どこからどう見てもゴリラみたいな見た目から、脳筋キャラクターと勘違いされそうですが、高度科学のほぼ全ての分野での天才であり、現代の地球の科学を遥かに超える技術を持っています。

もちろん、パワーやスタミナ・耐久性も常識外れであり、どんなヒーローの追従も許しません。

要するに、アイアンマンを上回る頭脳を持ち、ハルクを上回るパワーを持つヴィランです。

まさに、「僕の考えた最強のキャラクター」と言ってもよいでしょう(笑)

上記の所持能力を見ていただければわかる通り、他にも強力な能力を多数持ちます。

サノスの出演映画

2012年公開の『アベンジャーズ』ではエンドロール後のおまけシーンでチラっと登場しています。

ついに今作のインフィニティ・ウォーでの戦いとなりますので、6年越しの登場となります。

『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』ではメインキャラクターであるガモラの養父として登場しています。

サノスはガモラを強力な暗殺者として育て上げましたが、作中でガモラはスターロードと共にガーディアン・オブ・ギャラクシーとなることを決意し、サノスと袂を分かつ結果になっています。

エターナルズとは?

エターナルズの概要

マーベルユニバースの創造主とも言える「セレスティアルズ」の遺伝子操作実験によって生み出された種族です。

※同時に、セレスティアルズは人類も創造しています

不死身の肉体を持ち、コズミックパワーを自在に操る能力を持ちます。

サノスは突然変異体?

…とここまで書いて既に強大な存在であるエターナルズですが、さらにサノスはエターナルズの突然変異体であり、全ての能力が増幅されています。

突然変異の代償として、エターナルズに類を見ない醜い姿に生まれています。

ゴリラな見た目にはそういった原因があるというわけです。

Sponsored Link

サノスが愛したオンナ

サノスは死の神デスを愛しており、デスに全宇宙の生物の半分を消すように指示され、それに従います。

その際に使った道具が、インフィニティ・ガントレットです。

ちなみに、サノスは一度死亡した後、デスによって復活させられますが、その際についでにパワーアップを遂げています。

どれだけ強くなるんだこいつは…(笑)

 

インフィニティ・ガントレットとは?

インフィニティ・ウォーの原題ともなっている『ザ・インフィニティ・ガントレット』という作品で登場した、サノスが操るアイテムのことを指します。

マーベル世界の事象を支配する6つのインフィニティストーンを装着することで、全知全能の力を得るアイテムです。

この全知全能という能力、シャレではなく、同作品内では、多数のヒーローがサノスに挑みますが、最終的には全滅しています。

サノスの天敵は?

そんな最強のキャラクターである、サノスですが、1人だけ天敵が存在します。

ドラックス・ザ・デストロイヤーというキャラクターです。

実際に、『アナイアレーション』というマーベル作品ではサノスの殺害に成功しています。

映画では『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』に登場していますね。

サノスに家族を殺された彼は、魂を対サノスの強力な肉体に移されて復活、サノスに対する復讐心だけで動いています。

ちなみに彼を復活させたのは、サノスの実の父メンターと祖父クロノスであり、暴虐を尽くす実の息子を驚異を見ての行動でした。

アベンジャーズは勝てる?

正直いって、スペックだけでは勝算は無いと言えます。

勝つ見込みがあるとすれば、サノスがインフィニティ・ガントレットを手に入れる前に撃破することに尽きるでしょう。

原題の『インフィニティ・ガントレット』では意外な結末で幕を閉じていますが、映画では、どのような展開を見せるのか今から楽しみです!

サノスのキャストは?

プロフィール

インフィニティ・ウォーでは、ジョシュ・ブローリンという方がサノスを演じています。

彼は『デッドプール2』でもデッドプールの相棒ケーブルを演じることになっており、マーベル作品に大きく携わっています。

本名  :Josh J. Brolin

生年月日:1968年2月12日(50歳)

出身地 :アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス

筋肉がやばすぎる

驚かされるのは、50歳とは思えぬその筋肉量ですね

余談ですが、ケーブル役の衝撃的なメイクも公開されています(笑)

インフィニティ・ウォーについての言及

海外メディアでのインタビューでは以下のような発言も飛び出しています。

映画が素晴らしいものであると同時に、サノスが強大な存在であることが伝わってきますね。

「撮影は今までで一番楽しい」

「サノスは知性的なキャラクター」

「(強大な悪役のため)観客に嫌われても良い」

実際の映画では

サノスはインフィニティストーンを全て手に入れて、全知全能の力を手に入れました。

その力を使って、人類の約半数を消滅させてしまいました。

消滅させられた人々の中にはスターロード・スパイダーマンなどのヒーローも含まれます。

これだけでも、サノスの強大さが伝わりますね。

 

エンドロール後では「サノスが帰ってくる」とアナウンスされており、次回作でも登場することが仄めかされています。

原作では、サノスが仲間になる展開なので、それにも期待がかかります!

まとめ

  • サノスは最強のヴィラン
  • サノスはハルク以上のパワーとアイアンマンを凌駕する頭脳を持つ
  • アベンジャーズの勝算は薄い
  • サノスのキャストはジョシュ・ブローリン

以上、インフィニティ・ウォーに登場するサノスについてのまとめでした。

これほどまでの強力なヴィランとアベンジャーズがどのような戦いを繰り広げるのか、今から楽しみですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

インフィニティ・ウォーの前作を実質無料で試聴する方法はコチラ

>>キャプテンアメリカ シビルウォーの吹き替え動画を無料で視聴する方法!

>>マイティソーバトルロイヤルの吹き替え動画を無料で視聴する方法!

>>ドクター・ストレンジの吹き替え動画を無料で視聴する方法!

>>ガーディアンズオブギャラクシー リミックスの吹き替え動画を無料で視聴する方法!

その他インフィニティ・ウォーについての考察はコチラ

>>インフィニティウォー最後のシーンのマークは何?続編に登場するヒーローは誰?

>>インフィニティウォー続編アベンジャーズ4にアントマンやワスプは登場する?

>>インフィニティウォー続編ではサノスが仲間になる?原作からネタバレを考察

>>インフィニティウォーで死亡したヒーローネタバレまとめ!

>>インフィニティウォー続編ではネビュラが敵?原作からネタバレを考察

>>インフィニティウォー続編でサノスを倒す?アダムウォーロックの能力は?

Sponsored Link


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 毎日使えるムダ知識情報の調査局 , 2018 All Rights Reserved.