毎日の気になった情報を調査していきます

沖縄宮古島の梅雨はゴールデンウィークに重なる?2018年梅雨入りはいつ?

2018/04/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -

宮古島は沖縄の南西に位置する小さな島です。
国内有数のキレイなビーチ、豊富な海鮮物のグルメなど、観光地として近頃注目を集めている場所でもあります。
今年は10連休が期待されるゴールデンウィークに訪れる予定の方も多いのではないでしょうか?

そんな宮古島ですが、天気が崩れやすいという問題を抱えています。
そして、ゴールデンウィークの時期といえば、梅雨の目前で天気が崩れ始める時期でもあるんです。
せっかく旅行に来たのに、雨で台無しになるのは避けたいですよね!
今回は、2018年のゴールデンウィークの時期に、宮古島の梅雨入りが重なるのか?という点を調査しましたので、その結果をシェアします。

Sponsored Link

2018年宮古島の梅雨入りはいつ?

気象庁が出している過去の沖縄梅雨入り、明けのデータをグラフと表にしてみました。


歴代で一番速い梅雨入りは4月20日ですが、2017年の梅雨入りは5月13日となっています。

平年値は以下のようになっており、6月頭に梅雨入りする関東よりも1ヶ月ほど早いです。

また、平均値の算出のついでに、ここ10年(2007年~2017年)の平均値を出してみました。

どちらも、5月10日あたりを指標としていおり、2018年もその時期が梅雨入りと予想されるでしょう。

Sponsored Link

ゴールデンウィークと重なる?

結論から言えば、重ならないと言えます。
一般的には、ゴールデンウィークとは4月末~5月頭の1週間のことを指します。

ですので、梅雨入りが5月10日と予想できるならば、ゴールデンウィークに宮古島を訪れても梅雨の時期が直撃する心配はないと言えます。

雨天時のオススメ観光地

しかし、ゴールデンウィーク時に梅雨が重ならないと言っても、梅雨の直前には天気が降水確率は上がる傾向にあります。

それに加えて、宮古島は天気が崩れやすい傾向にありますから、運悪く雨が降ってしまうこともあります。

そんな際にも、宮古島の雨でも楽しめるスポットをご紹介したいと思います。

鍾乳洞ツアー

「パンプキンホール」という鍾乳洞が存在します。

洞窟なので、雨の日でも気にせず探索することができます。

エメラルドグリーンに輝く、幻想的な空間を体験してみてはいかがでしょうか?

伝統工芸品

チガヤ工房では、宮古島の伝統工芸品である、チガヤ細工の体験をすることができます。

自分で使うのも良いですし、お土産にするのもよいかもしれません。

天然温泉

日本の最南端にある温泉施設「シギラ黄金温泉」は、リゾート気分が味わえる温泉施設になっています。

疲れた身体を癒すのに最適なスポットです。

ただし、屋外の温泉が風呂が体験できないのが残念ではありますね。

グルメツアー

そして外せないのが、リーズナブルなお値段で味わえる、豪華なグルメです。

海鮮物はもちろんのこと、様々な種類の沖縄そばを楽しむことができます。

沖縄そば+カレー+カツという一風変わった組み合わせも…!

まとめ

  • 宮古島の梅雨入りは5月10日と予想される
  • ゴールデンウィークとは重ならない
  • 宮古島は雨でも楽しめるスポット有り

以上、宮古島の梅雨入り時期についてのまとめでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 毎日使えるムダ知識情報の調査局 , 2018 All Rights Reserved.