毎日の気になった情報を調査していきます

インフィニティウォーのキャプテンアメリカは髭面で盾を使わない?ラストで死亡?

2018/06/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

※ネタバレを含みます

▶2018/4/29 実際の映画では追記しました

 

最強のヴィラン、サノスとヒーロー達が激突する『インフィニティ・ウォー』。

インフィニティガントレットを手にしたサノスにヒーロー達がどう立ち向かうのか

キャプテンアメリカやアベンジャーズの面々のコンビネーションにも注目です。

しかし、そのキャプテン・アメリカが今作では今までとは打って変わって、ワイルドな風貌にイメージチェンジしています。

一体何があったのでしょうか?

 

また、キャプテンアメリカが死亡してしまうとの恐ろしい噂を入手しました。

本記事では、『インフィニティ・ウォー』におけるキャプテンアメリカについて調査結果を共有したいと思います。

Sponsored Link

キャプテンアメリカのイメチェン

新スーツ

登場する度にパワーアップするキャプテンアメリカのスーツ。

インフィニティ・ウォーでももちろん、新調されて登場です。

今回のスーツは青と赤を使用した星条旗カラーから一変して、真っ黒なカラーリングになっています。

前作の『キャプテンアメリカ・シビルウォー』において、自身のトレードマークでもある盾を放棄した彼。

おそらく、アメリカの正義の象徴としての自分の存在に、何か思うところがったのかと思います。

それが今回の真っ黒なスーツデザインへと繋がったのではないでしょうか?

盾を使わない?

そして、キャプテン・アメリカと言えばシールドです。

スーツと並び、作品の度にパワーアップを遂げる彼の盾は象徴とも言える存在です。

しかし、前作『キャプテンアメリカ・シビルウォー』において、盾を放棄しています。

「アイアンマンから盾を持つ資格はない」と言われた彼が盾を捨てて去っていくシーンが印象的でした。

 

本作では、ブラックパンサーの母国「ワカンダ」の技術をもとに開発されたシールドを用いることがわかっています。

見た目はガントレットのようですが、戦闘時にはシールドが出現する作りになっているようです。

しかし、トレードマークの盾が無いだけでガラッとキャラクターの印象が変わりますね!

(もはや誰かわかりません…)

 

アイアンマンのスーツも、ワカンダの技術を使っているような演出もあり

ブラックパンサーが早速マーベルユニバースでの地位を確立していることがうかがえます。

ブラックパンサーの妹でもあり、ワカンダの天才科学者のシュリが登場することも密接に関わってくるのでしょうか?

髭がカッコいい

なんと今回のキャプテン・アメリカはビジュアルもワイルドになっています。

今までは真面目なリーダーという立ち位置のフォーマルなイメージが強かった彼ですが、今回は口周りにもモッサリと髭をたくわえての登場です。

シビル・ウォーの事件によって、心が荒んでしまったのかも知れません。

 

黒いスーツ・盾の消失などと合わせて、キャプテン・アメリカのイメージをガラッと変えようとしているのが読み取れます。

ファンの間では彼の変化に戸惑うも、「ワイルドな魅力がある」「カッコいい」との声も多数!

親友のトニー・スターク(アイアンマン)も髭を生やしたちょい悪ルックですし、彼の影響もあるのかと思います(笑)

Sponsored Link

キャプテンアメリカが死亡する?

本作が、が原作となった『インフィニティガントレット』と

同じ展開をするのであれば、死亡する確率は非常に高いです。

 

サノスが持つインフィニティガントレットは5つのインフィニティストーンを集めることで、全知全能の力を得ることができます。

全知全能とはどのレベルかと言うと、宇宙空間そのものと同化する・指パッチンで宇宙の半分の人口を消滅させるなど、それはもう滅茶苦茶な強さです。

 

そんなサノスに、アベンジャーズだけではなく、スパイダーマンやドクター・ストレンジといった歴代ヒーローが挑むわけですが

結果として、全員返り討ちになってしまいます。

もちろんキャプテン・アメリカも例外ではなく、全知全能の力の前に敗れ去り、死亡してしまうのです。

続編で復活する?

実は、『インフィニティ・ウォー』と次回作『アベンジャーズ4』は続きものではないかと言われています。

というのも、原作ではヒーロー達が全員死亡してしまった後、とあるキッカケで時間が巻き戻る展開になるのです。

その際に、サノスに敗れ去ったヒーロー達も復活しており、アベンジャーズの面々も顔を連ねています。

 

このことから、本作でキャプテン・アメリカは死亡するけれども、続編で復活が描かれる可能性は非常に高いです。

『インフィニティ・ウォー』ではヒーロー達が全滅する絶望的な展開を描き、『アベンジャーズ4』での感動的フィナーレを演出してくれるのではないでしょうか?

この件に関しては別記事で詳しく考察していますので、そちらをご覧ください。

関連記事:アベンジャーズ4はインフィニティウォーの続編?前後編である理由のネタバレ

実際の映画では

最終的にはキャプテン・アメリカは死亡はしませんでした

やはり、キャプテン・アメリカの盾はワカンダ製のものだったようです。

また、アイアンマンとの和解も描かれませんでした。

 

今回の戦いでのヒーロー側の被害はかなり大きかったです。

親友のウィンター・ソルジャーをはじめとする、その他のヒーローも多数死亡し、ほぼ残りはアベンジャーズという状況、続編ではどうなるのでしょうか?

インフィニティ・ウォーでキャプテン・アメリカは引退する?

契約満了を迎える「アベンジャーズ」キャスト陣

初代『アイアンマン』からトニー・スターク役を演じ続けてきた、ロバート・ダウニー・Jrが自身の引退の可能性を示唆した発言をしていました。

キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスやマイティ・ソー役のクリス・ヘムズワースもあわせて、『アベンジャーズ4』で契約満了であることが発表されています。

社長の発言

マーベルスタジオの社長であるケヴィン・ファイギは『アベンジャーズ4』を

「フィーナーレであり、世代交代でもある」という旨の発言をしており

次に公開が予定されている『アベンジャーズ4』において、キャプテン・アメリカが引退してしまう可能性が高いです。

インフィニティ・ウォーで引退するのか?

では、結局キャプテン・アメリカは『インフィニティ・ウォー』で引退するのでしょうか?

ここからは個人的な推測になりますが、おそらく、『インフィニティウォー』および『アベンジャーズ4』は続き物の話である可能性が高いです。

原作の『インフィニティ・ウォー』も長編の大スケールの話であり、『アベンジャーズ4』がフィーナレであるという社長の発言から

本作を前編として、『アベンジャーズ4』で物語が完結する作りになっているのではないかと考えられます。

つまり、キャプテン・アメリカの引退は『アベンジャーズ4』であり、ストーリー上は『インフィニティウォー』が最後の出演作になるという意図なのではないでしょうか?

まとめ

  • キャプテン・アメリカはインフィニティ・ウォーで死亡する
  • キャプテン・アメリカは続編で復活する可能性が高い
  • キャストは『アベンジャーズ4』での引退を公言している

以上、インフィニティ・ウォーにおけるキャプテン・アメリカの活躍についてのまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

インフィニティ・ウォーの前作を実質無料で試聴する方法はコチラ

>>キャプテンアメリカ シビルウォーの吹き替え動画を無料で視聴する方法!

>>マイティソーバトルロイヤルの吹き替え動画を無料で視聴する方法!

>>ドクター・ストレンジの吹き替え動画を無料で視聴する方法!

>>ガーディアンズオブギャラクシー リミックスの吹き替え動画を無料で視聴する方法!

その他インフィニティ・ウォーについての考察はコチラ

>>インフィニティウォー最後のシーンのマークは何?続編に登場するヒーローは誰?

>>インフィニティウォー続編アベンジャーズ4にアントマンやワスプは登場する?

>>インフィニティウォー続編ではサノスが仲間になる?原作からネタバレを考察

>>インフィニティウォーで死亡したヒーローネタバレまとめ!

>>インフィニティウォー続編ではネビュラが敵?原作からネタバレを考察

>>インフィニティウォー続編でサノスを倒す?アダムウォーロックの能力は?

Sponsored Link


この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ジャップ より:

    今までは真面目なリーダーという立ち位置のフォーマルなイメージが強かったエリック。

    キャプテンアメリカの本名は スティーヴ・ロジャーズ だったと思うのですが。

  2. アホか より:

    スーツ新調じゃないだろ
    逃亡生活送りながら戦ってたんだから
    以前のスーツが汚れて、傷ついてあーなったんだろ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 毎日使えるムダ知識情報の調査局 , 2018 All Rights Reserved.