エンドゲーム過去のロキは生きてる?逃亡したその後をネタバレ考察

エンドゲーム公開以降、話題で持ち切りになっていますね。

そしてエンドゲームを見た人の大半が気になるのがロキのその後でしょう。

 

 

思わせぶりに逃亡した挙げ句、その後は全く登場せずに映画が終わるため

結局ロキはどうなったの?

と疑問に思いますよね。

 

この記事ではエンドゲームで登場したロキのその後について考察していきます。


エンドゲームで過去のロキは生きてる?

結論から言えば、過去の時間軸のロキは生存したと考えられます

その理由はロキが逃亡し、別の時間軸が生まれた可能性があるからです。

 

 

ここまで読んで

「キャップがストーンを返却して過去は修正されたじゃん」

というツッコミがあるかもしれません。

 

確かに、MCUのタイムトラベルはインフィニティ・ストーンを返却すれば、全て元通りになる仕様です。

その証拠として本作のラストでは、キャップがストーンを各時代に返却してめでたしめでたしとなっています。

 

 

しかし、ちょっと待ってください。

よくよく考えると、ロキが逃亡した時代のストーンは返却されていないんですよね。

(ストーンはロキが持って逃亡したため、キャップは返却出来ない)

 

この事実を考えると、過去のニューヨークから別の時間軸が生まれた可能性があります。

もちろん、本作では逃亡したロキについて触れられることは無かったため、詳細は不明です。

 

しかし、別の時間軸が作られてしまったとすると、サノスに殺害される未来も変更された可能性があります。

これがロキの生存が予想される理由になります。

ロキのその後はドラマで描かれる?

実はロキを主役としたドラマのプロジェクトが進行していることが明かされています。

このドラマはディズニーの映像配信サービスである「Disny+(ディズニープラス)」で配信される予定とのこと。

 

 

リークによると、このドラマの内容は

「容姿を自在に変化させる能力を持つロキが、人類史のあちこちに登場しては歴史上の出来事に思わぬ影響を与える」

というもの。

 

 

後半の「人類史のあちこちに登場」という部分は、スペースストーンの力に酷似しています。

 

ただの憶測に過ぎませんが、エンドゲームでのロキの逃亡はこのドラマへの布石なのではないでしょうか。

エンドゲーム中ではロキのその後について全く触れられなかったのも、これが理由だと考えられます。

エンドゲームで現代のロキは復活した?

ちなみにエンドゲームの時間軸ではロキは死亡したままです。

その理由は、ロキがサノスによって直接殺害されているため

 

ロキは『インフィニティ・ウォー』の最序盤でストーンを守るためにサノスを欺こうとしましたが、返り討ちにあい殺害されていましたね。

しかし、エンドゲームでアベンジャーズが過去のストーンを集めて復活させたのはサノスの指パッチンで「消滅」した人物のみ

 

つまり、サノスとの戦闘で死亡したロキは復活の対象とならなかったのです。

 

 

今後ともMCUの正史ではロキが復活する可能性はほぼゼロ。

人気キャラクターのため、残念に思うファンも多いでしょう。

 

それだけに、過去の時間軸でスペースストーンの力で逃亡したロキの行方が気になりますね。

ドラマの公開に期待がかかります。

まとめ

要点まとめ
  • 過去のロキは生きている可能性が高い
  • ストーンも返却されていないため、別の時間軸が生まれた?
  • 過去のロキのその後はドラマで描かれるかも
  • 現代のロキはサノスに直接殺害されたため生き返らない

以上、エンドゲームで登場したロキのその後についての考察でした。

 

タイムトラベル要素が入ると一気に可能性が広がるので、考察は尽きませんね。笑

個人的にはエンドゲームでの思わせぶりなロキの逃亡と、ドラマ化の関係性は非常に深いと思います。

 

 

結局のところは憶測に過ぎないため、公式によるドラマの配信を待つばかりですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


人気ブログランキング