ポケチキはからあげクンのパクリ?どちらも買ってみたので比較レビュー

本日から発売のファミマの「ポケチキ」。

大半の方が気づいたと思うのですが、どう見てもとある商品に似ていますよね…

 

そう、ローソンの「からあげクン」に酷似しています。

 

「ぶっちゃけ味も一緒でしょ?」というのが第一印象。

しかし、両者を買って食べ比べて見たところ、意外と相違点がありました。

 

 

せっかくなので、ポケチキとからあげクンの比較レビューをこの記事で紹介していきます。


ポケチキはからあげクンのパクリ?

箱デザインの比較

早速買ってきたポケチキとからあげクンを並べてみました。

ポケチキさん、箱の形からして一緒という自重しなさっぷり。

 

 

味のバリエーションはプレーン、ホット、チーズ。

これもからあげクンのレギュラー、ホット、北海道チーズに一致しています。

 

 

ちなみに、箱のデザインにしては、先輩であるからあげクンの方が洗練されていますね。

からあげクンは「爪楊枝ポケット」が付いています。

 

一方でポケチキはテープで無理やり接着しただけでした。

(ぶっちゃけどっちでもいいけど)

味の比較

 

箱から出して並べて見ても、見た目は似ています。

両者を触ればわかるのですが、からあげクンの方が衣が硬くなっています。

ポケチキは衣が薄くて柔らかく、ナゲットのような触感です。

 

早速食べてみる。

 

 

・・・・

 

・・・

 

…うーん。

あまり美味しくない。

 

 

ポケチキの感想を一言で表すと

少し脂っこいサラダチキンといった感じ。

鶏胸肉に薄い衣をつけただけ。

 

ポケチキはファミマ公式の謳い文句によれば

ナゲットとからあげの良いとこどりの商品

とのことですが

ナゲットでもからあげでも無い中途半端な物体になっている印象が否めません。

 

 

正直、私はからあげクン自体もそこまで好きではないのですが

からあげクンの方が「からあげ感」を出しているだけ圧倒的に美味しいです。

 

先ほどからあげクンの衣は硬い、と書いた通り

からあげクンは衣がサクサクです。

しかし、ポケチキは衣を柔らかくしているせいで、食感がただの鶏胸肉なんですよね。

 

味付けも衣が厚い分、からあげクンの方が濃くなっています。

ポケチキを食べた結論としては

鶏胸肉を食べるならサラダチキン、衣を楽しみたいならファミチキで良いかな~と思ってしまいました。

結局ポケチキはからあげクンのパクリなの?

結論としては「めちゃくちゃ似ている商品」といったところ。

その理由はこの記事で紹介した通り、両者の味や食感が異なるため。

 

しかし、少なくとも第一印象でパクリだと思われるのも事実です。

ポケチキとからあげクンの共通点は以下の通り。

  • 箱の形
  • 味のバリエーション
  • チキンの形

 

上記の通り、見た目に関しては明らかに一致する点が多いんですよね。

といっても、ファミマ公式がパクリだと明言する訳がないので、「似ている商品」という位置づけになります。

両者を見たら9割の人がパクリだと思うでしょうが…

どっちが美味しいの?

個人的には圧倒的にからあげクンの方がおすすめです。

理由は衣がサクサクしているから

 

最終的には個人の好みによるので、食べ比べて見て自分が好きな方を選べば良いと思います。

補足:キャラクターデザインがひどい

また、販促面でもからあげクンの方が勝っている印象が否めません。

キャラクター的にもからあげクンの方が魅力的だし名前も覚えやすいし…

 

 

ポケチキは販促映像を見る限り、ファミチキの子供という位置づけらしい。

人の足が生えた映像を見て食べたいと思う人はいるのだろうか…?

 

まとめ

要点まとめ
  • 見た目に関してはほぼパクリ
  • 味や触感には違いがある
  • からあげクンの方が衣がサクサクで味が濃い
  • 個人的にはからあげクンが圧倒的におすすめ

以上、ポケチキとからあげクンの比較レビューでした。

 

見た目はどこからどう見てもパクリですが、味は意外と差別化できています。

興味を持った人はぜひとも食べ比べてみてください!

 

 

ポケチキも今後はからあげクンのように、味のバリエーションが増えていくのかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


人気ブログランキング