【レペゼンの意味や使い方】正しい英語表記は?ラップやダンスが由来?

大人気YouTuber「レペゼン地球」

曲も大人気ですが、個人的には企画動画が大好きです。

私はたまたまツイッターで見かけた、DJ社長の「好きなことで行きていく」の動画を見てからファンになりました。

 

 

しかし、このレペゼンという言葉、どんな意味を持っているのか皆さんご存知でしょうか?

私は全く知らなかったどころか、レペゼン地球で初めて「レペゼン」という言葉を知りました!笑

 

せっかくなので、この記事ではレペゼンの意味や使い方、そして由来について調べた結果をみなさんに共有したいと思います。


レペゼンの意味

レペゼンとは、「代表する」という意味を持つrepresent(レプリゼント)という英語の動詞から生まれた言葉です。

「レペゼン○○」というと「○○を代表する」という意味になります。

 

つまり、「レペゼン地球」の意味は「地球を代表する」ということなんですね!

非常にスケールが大きな名前だ…

 

 

しかし、自身の社長業も成功し、ユーチューバーとしての人気も爆発している彼らは

そのスケールの大きさに恥じない実力を持っていますよね~

ラップやダンスが由来?

レペゼンは日本のラップ文化から生まれた和製の言葉です。

 

フリースタイルのラップバトルで主に使われる言葉で、自分が何を代表してやってきたのかを表現するために用いられます。

例えば、沖縄から来たラッパーだったら「俺はレペゼン沖縄」といったように使います。

 

レペゼンという言葉が生まれた一番の理由は、

「代表する」というフレーズを表現するのに、「レプリゼント」という言葉は語呂が悪いからでした。

 

 

6文字の地名って少ないですよね?

6文字の言葉を4文字に変えるだけでも、ラップで使える言葉の幅が大きく広がるという訳です。

 

ラップバトルでは即興で語呂を合わせて、相手へ煽り返さなければなりません。

 

その中で「代表する」というフレーズを使いやすくするために、自然と「レペゼン」という日本語訛りの言葉が作られたことが発端です。

 

 

ここまで読んで察しがついた方もいるかもしれませんが

レペゼンは日本で生まれた独自の言葉です。

つまり、外国の方には通じません!

 

英語のつもりで「レペゼン」と言っても「???」となってしまうので注意が必要です!

英語で伝えたい場合には「レプリゼント」と発音する必要があります。

レペゼンの正しい使い方

レペゼンの意味や使い方がわかったところで

実際はどう使えばいいの?という点が気になりますよね。

 

次はレペゼンの使い方について詳しく見ていきましょう。

日常会話では使いにくい

レペゼンは先述の通り、「○○を代表して」という意味で使われるのが一般的です。

だから、あなたが神奈川県出身ならば、「私はレペゼン神奈川です」という使い方ができます。

(代表と出身は厳密には意味は異なりますが、意味としては通じます)

 

しかし、ラップ生まれの言葉でもあるため、一般的な知名度は高くありません

 

ですので、日常会話で用いることは難しいのではないでしょうか?

これから、レペゼンが流行語大賞になるレベルで人気な言葉になれば、日常会話でも使っていけるとは思います。

ネットでは活用できそう

ラップバトルで使われているように、レペゼンは割と大げさに表現する時に使います。

 

レペゼン地球のメンバーだって、実際に地球を代表する存在として世界の人に認められている訳ではないですし

「レペゼン沖縄」の人は沖縄出身だからって、沖縄県民全てを代表する存在な訳ではありませんよね。笑

 

 

ですから、TwitterなどのSNSツールなどで、ツイートをする時に

大げさに「レペゼン」というフレーズを用いることで、面白いツイートが生まれるかもしれません。

 

日常会話とは違い、ネットのコミュニケーションツールでしたら、趣味の合う方同士で関わることが多くなります。

そうであれば、必然的に周りの方もレペゼンの意味を理解してくれる人が多くなるのではないでしょうか?

 

レペゼンの正しい英語表記

レペゼンの正しいスペルは

represent

 

しかし、レペゼン地球に関しては少し表記が変わっています。

次で詳しく見ていきましょう。

レペゼン地球の正しい英語表記

実はレペゼン地球に関しては英語表記がバラバラなんですよね。笑

確認出来ているだけでも、3つの表記があります。

 

ど…どれが正しいんだ?と悩んでしまいますよね。

 

レペゼン地球の英語表記
  1. Represen Chikyu:レペゼン地球の公式Twitter
  2. Represent chikyu :コピーライトや音源のアーティスト表記
  3. Represent the earth:Tシャツなどの表記

 

このように、表記が統一されていないためこの表記が正しい!という結論を出すのは難しいです。

どれも正しいとも言えるので、好きな表記を使えばいいと思います!

まとめ

  • レペゼンの意味は「代表する」
  • レペゼンはラップが由来
  • レペゼンは大げさに何かを代表する時に使う

以上、レペゼンの意味や使い方についてのまとめでした。

 

気になって意味を調べたはいいものの、日常会話では使うタイミングも少なく残念に思いました。笑

ただし、SNSなどで上手く使うことができれば、面白いかもしれませんね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!