キャプテンマーベルエンドロール後ネタバレ!エンドゲームとの関係は?

キャプテンマーベルの映画、ついに公開されましたね!

日本でも大人気のようで、SNS上にも興奮に包まれた感想が溢れかえっています。

そして、マーベル映画と言えば、エンドロール(エンドクレジット)の後に隠された映像がお約束。

今回は『キャプテン・マーベル』の映画エンドロール後のラストシーンについて解説していきます。


エンドロール後の展開

ラストシーンその1

『キャプテン・マーベル』のエンドロール後の展開は『インフィニティ・ウォー』の続きとなっています。

 

 

サノスの指パッチンによって、世界の半分の生命が消えてしまった後。

アベンジャーズの本拠において、キャプテン・アメリカ、ハルク、ブラックウィドウ、ウォーマシンが今後の作戦を立てていました。

 

『インフィニティ・ウォー』のラストではニック・フューリーが救援信号を送った後に消滅してしまう、という衝撃的なシーンが流れましたね。

そして、その救援信号を送った相手はキャプテン・マーベルだった訳ですが、フューリーが誰にも彼女のことを話していなかったため、残されたヒーロー達には見当が付きません。

 

ニック・フューリーの通信機器に表示された謎の信号…

彼が消えてしまった今では、これが何を意味しているのか誰もわからない状態でした。

 

途方に暮れる一同の背後から、「フューリーはどこ?」との声が。

振り返るとそこには、キャプテン・マーベルが立っていたのでした。

ラストシーンその2

2つ目は『キャプテン・マーベル』映画本編の続きです。

 

 

ニック・フューリーの机の上でモゴモゴする猫のグース。

次のシーンで突如、グースは吐き出してしまいます。

 

エンドロールまで見て猫のゲロか…と思ってしまいますが

グースが吐き出したのは、なんとスペースストーン

マー・ベル研究所に潜入した際に飲み込んでいたようです。

 

 

本作は過去の話であり、他シリーズでは今後もスペースストーンを巡る戦いが繰り広げられていきますが

まさかその始まりが猫ちゃんだったとは思いませんでしたね。笑

 

ということは、今までヒーロー達は猫がゲロった石を取り合っていたのでしょうか。

サノスにいたってはガントレットにハメている始末。

(流石にキレイに拭いたのかな…?)

 

本作のグースは他にもかなりの活躍を見せます。

ホームページに名前付きで載っているからには、ただの賑やかしではないだろうとは思っていましたが…

 

キャプテンマーベル猫のグースの正体は?フューリーが片目を失った原因?

 

エンドゲームとの関係

先述の通り、キャプテン・マーベルのエンドロール後のお話(その1)はインフィニティ・ウォーの続きです。

つまり、エンドゲームにそのまま続く展開という訳ですね。

これは大好評だったようで、既に見たファンは「エンドロール後は絶対見た方がいい」と口を揃えて言っています。

 

 

インフィニティ・ウォーではニック・フューリーがキャプテン・マーベルにポケベルで救援信号を送ったところで終わりましたが

今回は遂にキャプテン・マーベルが登場

 

エンドゲームには序盤からガンガン関わってくることが予想されますね!

狙ったかのような予告映像

 

キャプテン・マーベルの日本公開前日に、発表されたエンドゲームの最新予告映像

この映像に、キャプテン・マーベルが登場していたことが話題になりました。

公開を狙ったかのようなタイミングは、海外事情を考えるとただの偶然なのですが、結果的に面白いタイミングになっていますね。笑

 

しかし、『アベンジャーズ』シリーズの本編しか見ない人

つまり、キャプテン・マーベルの映画を見ていない人にとっては

いきなりキャプテン・マーベルが合流しているところから始まるという展開になるのでは?

ファンだったら見ている可能性は高いですが、思い切った売り方だなあと思いました。笑

まとめ

要点まとめ
  • エンドロール後はインフィニティ・ウォーの続き
  • 猫のグースがスペースストーンを吐き出す
  • キャプテン・マーベルがアベンジャーズに合流する

以上、『キャプテン・マーベル』の映画エンドロール後のラストシーンについてのまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

キャプテンマーベルがアベンジャーズ名前の由来?本名との関係は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。