毎日の気になった情報を調査していきます

ハリーケインのあだ名ハリケーンの意味は?プレースタイルに由来?

2018/06/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2年連続でプレミアリーグの得点王を活躍するなど、イングランドサッカー界のエースストライカーとして肩を並べるものがいないと言われる、ハリー・ケイン。

2018年のロシアワールドカップにおいても、イングランド代表としての活躍が期待されてる注目選手の1人です。

どんなプレースタイルで各国代表を苦しめるのか、その得点力は世界でも通用するのか、など気になる方は多いのではないでしょうか_?

 

今回はそんなハリー・ケインのあだ名やプレースタイルの謎に迫りたいと思います!

Sponsored Link

ハリー・ケインのプロフィール

https://www.instagram.com/p/Bf0Q0-qn5SB/?hl=ja&taken-by=harrykane

本名   :ハリー・エドワード・ケイン(Harry Edward Kane)

愛称   :ハリケーン

国籍   :イングランド

出身   :ロンドン

生年月日 :1993年7月28日

所属チーム:トッテナム・ホットスパーFC

身長   :188cm

体重   :76kg

ポジション:FW(CF)

利き足  :右足

あだ名の由来は?

ハリー・ケインのあだ名である「ハリケーン」

だいたい予想は付くと思いますが、その呼び名は彼の本名、ハリー・ケインをもじったものです。

その由来は彼のプレースタイルにも隠されています。

ハリケーンのように敵陣のディフェンスを突破し、敵陣営を混乱の渦に巻き込むそのプレースタイルから、トッテナムのサポーター達がつけたあだ名です。

Sponsored Link

プレースタイルは?

抜群のシュートセンスによるゴール数

ハリー・ケインのポジションであるセンターフォワードは、サッカーにおける得点の花であり、まさにエースストライカーのためのポジションと言えます。

しかし、センターフォワードの選手の中でも、ハリー・ケインは抜群のゴール数を誇っています。

そんなハリー・ケインのゴール力が垣間見れる数多くの記録の一部をご紹介します。

  • 2年連続プレミアリーグの得点王を獲得
  • UEFA EURO 2016においては、デビュー後わずか79秒での得点を記録しており、イングランド代表での最速ゴールを達成
  • 2017年には、アラン・シミラーの年間36ゴールを上回る年間39ゴールを記録し、プレミアリーグの年間最多記録を樹立

上記のような記録を確立するのは、ハリー・ケインが持つ抜群のシュートセンスに他なりません。

彼はフォワードに要求される制球力やキック力はもちろんのこと、相手の行動を予測する能力に非常に長けています。

キーパーや相手ディフェンスの動きを予測することで、ボールをブロック・セーブされる可能性を極限まで下げている、という訳ですね。

敵をくぐり抜けるボールコントロール

その大柄な体格にも関わらず、ドリブル・パスといったボールコントロールに関する技術も高い水準で伴っています。

そのボールコントロール力は折り紙付きで、トップ下(フォワードの1つ下であるミッドフィールダーの最前線)での起用も検討されていたほどです。

シュート力も持っている選手が突破力を持つドリブルで突進してきたらディフェンス側はたまったものではありませんよね…

このディフェンス突破力も、ハリケーンと呼ばれるあだ名の由来の1つとなっています。

攻撃的なディフェンス

ハリー・ケインはディフェンス時にもその類まれ無いオフェンス力を発揮しています。

前線にポジショニングする選手は必然的に運動量が多くなりますが、彼はそのスタミナでディフェンス時にも積極的にボールに触りに行きます。

また、ディフェンスの際にはボールを奪ったあとのオフェンスの動きを予測して動いています。

つまり、ディフェンス時にも常にゴールのことを考えているという訳です。

この得点王に恥じない、常に自らのゴールへの導線をイメージした動きが、攻撃的なディフェンスを可能にしているのです。

まとめ

  • ハリー・ケインのあだ名の由来はプレースタイル
  • ハリー・ケインは相手の動きを予測する能力に長ける
  • ブロックやセーブを防ぎ得点を量産する

以上、ハリー・ケインについてのまとめでした。

ハリケーンというあだ名はただのダジャレではなく、彼の攻撃的なプレースタイル基づくものなんですね!

ワールドカップにおける活躍が今から楽しみです!

↓2018ロシアワールドカップの注目選手をチェック!↓

関連記事:2018ロシアワールドカップ注目選手まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 毎日使えるムダ知識情報の調査局 , 2018 All Rights Reserved.