毎日の気になった情報を調査していきます

エデンアザールの私服センスがダサい?日本語で書かれた刺青についても

2018/06/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

イングランドの「チェルシーFC」のトップ下を固めるミッドフィールダー、エデン・アザール。

そのドリブルはプレミアリーグ屈指の実力であり、 2015年のリーグ優勝時には個人賞3冠(最優秀選手賞、PFA年間最優秀選手賞、FWA年間最優秀選手賞)を獲得するほど。

弟のトルガン・アザールと揃ってサッカー選手であり、2016年には兄弟揃ってベルギー代表として試合に出る偉業を達成しています。

 

そんなサッカーセンス溢れる家系に生まれたアザールですが、私服のセンスは壊滅的との情報をキャッチしました。

今回はアザールの私服やそのブランドについて、調査していきたいと思います!

Sponsored Link

エデン・アザールのプロフィール

本名   :エデン・ミハエル・アザール(Eden Michael Hazard)

国籍   :ベルギー

出身   :ラ・ルヴィエール

生年月日 :1991年1月7日

所属チーム:チェルシーFC

身長   :173cm

体重   :76kg

ポジション:MF

利き足  :右足

アザールの私服センスは?

アザールのファッションを語る上で欠かせないのが、変な柄のTシャツです。

スター選手故に、メディアで取り上げられることも多いのですが、必ずと言っていいほど変わったプリントのシャツを着ています。

また、アザールは体型に似合わない小学生のような服装を好む傾向にあります。

次項では、その独特なファッションの一部をご紹介したいと思います。

アザールのダサいファッションまとめ

フランクリンTシャツ

デパートで3枚500円で売ってそうなTシャツです。

独特の配色とデザインがなんとも言えないダサさを醸し出しています。

それに加えて、謎の麦わら帽子を被るという独特のセンスをお持ちのようです。

夏休みに公園で遊んでいる小学生のような見た目ですね。

しかし、それでもカッコイイのがズルいです。

ジョニー・デップのTシャツ

アザールのファッションセンスは、インタービューの際にもとどまることを知りません。

以下のインタビュー時の画像では、なぜかジョニー・デップのTシャツを着用しています。

これは『クライベイビー』という1990年代に制作された映画のTシャツなのですが、そのファンなのでしょうか…

キャラクターTシャツ

家族でディズニーランドに言った際の写真のようです。

Tシャツの絵柄はよく見えませんが、女児向けのキャラクターTシャツのように見えます。

家族サービスなのかもしれませんが、アザールは好んで着ているのではないか?と疑ってしまいます。

ダサすぎてチームメイトに驚かれる

同チームに所属するマルコス・アロンソのインスタグラムでファッションのダサさに驚いて投稿をしています。

これほどまでにファッションのダサさをネタにされるサッカー選手もいないのではないでしょうか(笑)

Sponsored Link

実はタトゥーもダサい

アザールのその独特なセンスは、自身の身体に掘られたタトゥーにもあらわています。

左の脇腹に「ジャンニス」と書かれたタトゥーが掘られています。

日本語で掘ってしまうセンスはさておき、これは息子の名前を掘った愛に溢れたタトゥーでもあるので、手放しでダサいと馬鹿にできるものではないです。

でも、息子の名前は「ヤニス」で字が間違っているんですけどね…(笑)

まとめ

以上、アザールのファッションセンスについてのまとめでした。

ワールドカップの時にも、そのプレーはもちろんのこと、どんなファッションで現れるのかも注目です!

↓2018ロシアワールドカップの注目選手をチェック!↓

関連記事:2018ロシアワールドカップ注目選手まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 毎日使えるムダ知識情報の調査局 , 2018 All Rights Reserved.