ハメスロドリゲスが奥さんと離婚した理由はなぜ?娘のサロメはどうなった?

コロンビア代表の顔とも言えるハメス・ロドリゲス。

サッカーの腕もさることながら、そのルックスからも高い人気を誇っています。

そんな彼が世間を騒がせたのが2017年に発表された離婚。

 

本記事ではハメス・ロドリゲスの離婚の理由や娘のその後についての調査結果を共有したいと思います。


ハメスの離婚の理由は?

ハメス・ロドリゲスの離婚の理由は浮気だと報道されていました。

その相手として名前が挙げられたのがロシア人モデルのエルガ・ロベカリティ

彼女は熱心なサッカーファンであり、ハメスのファンでもあることを公言していました。

神ボディと称されるスタイルの良さを持ち、そのルックスからも高い話題性を持っていたため、メディアに大きく取り上げられる結果となりました。

 

ハメスと彼女が接点を持ったキッカケとして、クリスティアーノ・ロナウドの名前が挙げられています。

ロナウドは本人もモデルとして活動しており、彼女のジョージナ・ロドリゲスも有名モデルです。

そのことから、エルガとも接点を持っており、プライベートでもハメスと仲の良い彼はハメスのファンでもある彼女を本人に紹介したという訳です。

 

この紹介が離婚のキッカケとなったと報道するメディアもあり、正直ロナウドにとってはいい迷惑ですね^^;

しかし、そもそもハメスの離婚の原因が浮気にあるとは明言されておらず、本人たちも原因については明かしていません

さらに、エルガとの関係もハメスの母によって否定されていました。

 

ですので、実際に彼の浮気が原因で離婚となったかの真相は闇の中です。

真相は本人たちのみぞ知る、というところでしょうか。

奥さんの現在は?

ハメス・ロドリゲスの元嫁はダニエラ・オスピナというコロンビアのバレーボール選手です。

コロンビア代表のゴールキーパーであるダビド・オスピナの妹でもあります。

ハメスとは2011年に結婚し、2017年までの6年間結婚生活を送りました。

少なくとも2014年のワールドカップではラブラブな様子が報道されていました。

 

現在は娘のサロメちゃんを引き取って育てています

離婚後でもハメスとの関係は続いており、サロメちゃんを通じて良好な関係を気づいているようです。

娘のその後は?

2人が離婚をするにおいて、一番気にしていたのが娘のサロメちゃん。

サロメちゃんの養育においてはパートナーとしての関係を保っており、協力して育てることを発表しています。

 

ハメスもサロメちゃんとのツーショットをInstagramにたびたびアップしており、頻繁に会っていることがうかがえますね。

離婚をしても、やはり一人娘は何ものにも代え難い存在でしょう。

2人が離婚してしまったのは残念ですが、お子さんの成長には影響が起きていないのはいいことですね。

 

2018年ワールドカップにもダニエラさんと観戦に訪れていたようで、初戦で日本がコロンビア代表に勝利をおさめた際には涙を流していたと報道されていました。

 

View this post on Instagram

De esos momentos que quieres que duren para siempre.

A post shared by James Rodríguez (@jamesrodriguez10) on

 

まとめ

  • 離婚の理由は浮気と言われているが定かではない
  • 娘は妻が引き取って育てている
  • 娘には頻繁に会っており、養育費も出しているらしい

以上、ハメス・ロドリゲスの離婚の理由や娘のその後についてのまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

>>2018ロシアワールドカップ注目選手一覧