ニコラスケイジとコイケエリカが離婚した理由はなぜ?過去の結婚歴まとめ

3月23日、ニコラスケイジと日本人女性コイケエリカさんと結婚許可証の取得をしたことが報道され、話題となりました。

しかし、なんと3月27日に婚姻無効を申請していたことが発覚。

 

わずか4日でのスピード離婚に驚きを隠せませんが、お二人の間には何があったのでしょうか。

今回はニコラスケイジとコイケエリカさんの離婚の理由と、ニコラスケイジの過去の結婚歴についてまとめてみました。


ニコラスケイジとコイケエリカさんの離婚の理由

ニコラスケイジとコイケエリカさんの離婚の理由は酔った勢いで結婚してしまったからだと噂されています。

結婚許可書を申請した際にニコラスケイジはかなり酒に酔った状態だったと言われており、勢いで結婚までこぎつけてしまったのではないか、という噂ですね。

 

といっても、ニコラスケイジとコイケエリカさんは2016年ごろから交際が噂されているほどの付き合いです。

2016年には日本料理屋でキスをするシーンを撮影されていました。

そのため、いくら酔った勢いで結婚したのだとしても、取り消すほどではない仲なのでは?とも思います。

2人の間で離婚を決定付けるような何か別の理由があったのではないかと邪推してしまいます。

コイケエリカ(ニコラスケイジ日本人妻嫁)の顔写真は?歴代の結婚相手まとめ

 

勢いで結婚してすぐ離婚なんて、日本では考えられないことですよね…

しかし、ラスベガスでは婚姻手続きが非常に簡単なことで知られており、カップルが酔った勢いで結婚することもよくあるそうです。

過去には超有名歌手のブリトニー・スピアーズも、結婚直後に婚姻無効を申請した例があります。

厳密には離婚ではない?

厳密に言えば、今回申請されたのは「婚姻の無効」です。

結婚許可書を取得したと報道されていた23日には、二人は極秘で結婚式をあげており、既に籍を入れていたそう。

 

今回の「婚姻の無効」の申請はそもそも離婚以前の問題で

結婚したことを無かったことにしたいという希望になります。

 

ラスベガスでは婚姻も気軽に出来るので、婚姻無効についても対応してもらえるのではないでしょうか。

「婚姻の無効」が受け入れられなかった場合、正式に二人は離婚をする予定だそうです。

ニコラスケイジ過去の結婚歴

4日で離婚にも驚かされましたが、実はニコラスケイジには2人目の妻とも3ヶ月で離婚した前例があります

芸能人やスターに離婚はつきものですが、ニコラスケイジもその例に漏れないのかもしれません。

せっかくなのでニコラスケイジの歴代結婚相手についてもまとめてみました。

1人目:パトリシア・アークエット

 

1人目はハリウッド女優のパトリシア・アークエット。

過去にもエミー賞・主演女優賞・アカデミー賞などを受賞している方です。

1995年に結婚しましたが、6年後の2001年に離婚しています。

2人目:リサ・マリー・プレスリー

 

View this post on Instagram

 

#newprofilepic

Lisa Marie Presleyさん(@lisa_mariepresley)がシェアした投稿 –

 

2人目は歌手のリサ・マリー・プレスリー。

2002年8月に結婚しています。

 

ニコラスケイジは彼女の父であるエルヴィス・プレスリーの大ファンでもあり、

彼女との結婚はグッズ収集の一貫でもあるトロフィー婚だと揶揄されていました。

 

皮肉にもその前評判通り、わずか3ヶ月後の11月に離婚を申請するというスピード破局でした。

3人目:アリス・キム

 

3人目は前妻でもあるアリス・キム。

寿司屋でウェイトレスをしていた韓国系アメリカ人で、ナイトクラブで出会ったらしいです。

当時は日本人だとも噂されていました。

 

2004年に結婚し、翌年の10月に子供が生まれています。

結婚生活は12年続きましたが、2016年1月に別居。

そして6月にはコイケエリカさんとの2ショットが報道されていました。

まとめ

要点まとめ
  • ニコラスケイジが4日で離婚!?
  • 離婚の理由は酒の勢いで結婚してしまったから
  • ニコラスケイジは2人目の妻とも3ヶ月で離婚している

以上、コイケエリカさんのプロフィールや、ニコラスケイジの歴代結婚相手についてのまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

コイケエリカ(ニコラスケイジ日本人妻嫁)の顔写真は?歴代の結婚相手まとめ