【池袋事故】プリウスミサイル原因はなぜ?シフトレバーの欠陥なのか?

いまだ炎上中の池袋交通事故。

池袋サンシャイン近辺という馴染みのある場所だからこそ

凄惨な現場画像に事故の恐ろしさが際立ちますよね。

 

高齢者による若者死亡事故であり、

加害者が逮捕されない「上級国民問題」も話題になっていました。

 

そして上級国民問題が落ち着いたと思ったら、今度はプリウスのシフトレバーに関する問題が…

 

近年多発する高齢者による事故はプリウスの欠陥が原因なのか?

この記事では池袋交通事故に見るプリウスの問題を掘り下げていきたいと思います。


プリウスミサイルとは?

実は、プリウスという車種は事故が非常に多いです。

※普及率が高いのも理由の一つだと思います

 

もの凄い速度でコンビニや歩道に突っ込んで事故を起こす様子から

そのスピードと破壊力になぞらえてプリウスミサイルと呼ばれています。

プリウスミサイルの事故の例

 

 

そして、池袋交通事故の加害者側の車種もプリウスということが発覚。

プリウスミサイル問題が再浮上することになりました。

 

ここまでプリウスによる事故が多いと

プリウスの構造に問題があるのでは?と疑いを持たれてもおかしくありません。

 

ネット上ではプリウスのサイドレバーが問題点として議論の対象となっています。

プリウスのサイドレバー

プリウスの欠陥として挙げられるのが

そのサイドレバーの形です。

 

一般的なシフトレバーとの比較画像を見てみると、確かにわかりにくい形をしていますね。

特にMT車と比べると一目瞭然なのですが

MTにおけるR位置がDだということが一番の問題でしょう。

 

 

Twitterでは社用車や教習車で使った際にわかりにくかったといった意見も多数寄せられていました。

 

バックで突っ込んだプリウスミサイルの事例もあり、

サイドレバーのわかりにくさが事故の原因となっているとも言えます。

池袋交通事故にはサイドレバーは関係ない?

しかし、池袋交通事故の発生前に記録されたドラレコでは

「アクセルが戻らなくなった」と話している様子が確認されているとのこと。

 

事故が起こった際の運転席の映像を見ていないので

詳細はわかりませんが、アクセル云々とシフトは無関係。

そもそもアクセルが戻らないという状況がよくわからないけど

 

今回の池袋交通事故に関しては

プリウスのシフトレバーが原因ではないのかな?と思ってしまいます。

プリウスが欠陥なのか?

個人的にはプリウスのシフトレバーが分かりにくいという点では同意ですが

事故の原因がプリウスにあるという点では疑問が残ります。

 

プリウスのサイドレバーは異質であり、私も絶対乗りたくありません。

でもこれって普段プリウスに乗らない我々からの視点ではないでしょうか。

 

一般的に車の購入時には、しっかりと下調べをしてから購入を決定します。

その過程でプリウスが使いにくいと思ったらそもそも買わないですよね。

 

プリウスに乗っているということはプリウスのシフトレバーの使いにくさを理解した上で買ったユーザーというわけです。

また、プリウスに長い間乗っていれば、プリウスに嫌でも慣れると思います。

もっとも危険なのは高齢者+プリウスだと思う

では最近急増しているプリウスによる事故

いわゆるプリウスミサイル何が原因なのでしょうか?

 

それは高齢者とプリウスの組み合わせが問題だと考えています。

 

NEXCO東日本が実施した車の運転に関する意識調査の結果によれば、高齢者ほど自分の運転に自信がある傾向があるそうです。

 

このデータから考えるに

  • プリウスで昔はまともに運転ができていた
  • プリウスでも問題なく運転できる

といった高齢者特有の思い違いが発生しているのでしょう。

 

もはや事故まっしぐらの状態ですよね…

 

このような危うい状態で運転をしているわけですから

高齢者によるプリウスの事件が多発するに至っているのではないでしょうか?

 

今後もこういった事故が起こる可能性は非常に高いため

プリウスは年齢制限を設けた方が良いかもしれませんね。

そもそも、こういった議論が起こる時点でプリウスに構造上の問題があることは確かなのですが…

まとめ

要点まとめ
  • プリウスによる事故は非常に多い
  • 事故の際のスピードと現場の凄惨さからプリウスミサイルと呼ばれる
  • プリウスのサイドレバーの形が特殊で使いにくい
  • 一番危険なのはプリウス+高齢者の組み合わせだと思う

以上、池袋交通事故から考えるプリウスの欠陥問題についてのまとめでした。

あくまで私の考えなので一つの意見として参考にしていただければと思います

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。