野球のサイン盗みってルール違反なの?高校野球だけ?

2019年春のセンバツ高校野球大会2回戦、星稜高校と習志野高校の試合において、サイン盗みの疑惑が持ち上がっています。

疑惑がかけられたのは、習志野側であり、星稜の監督が部屋に乗り込んで猛抗議をしたそうです。

個人的に気になったのは

サイン盗みってルール違反なの?ということ。

 

今回はサイン盗みがそもそもルール違反なのかについてもまとめていきます。


サイン盗みはルール違反なのか

今回問題となったサイン盗みですが、

漫画作品などでは一つの戦略として登場していたり

フェアでは無いけどルール違反じゃないのでは?と思うかもしれません。

 

結論から言えば、通常の野球のルールにおいては、サイン盗みは明確に禁止されていません

要するにモラル(スポーツマンシップ)の問題というわけですね。

 

しかし、これが高校野球においては少し変わってきます。

高校野球では禁止されている?

サイン盗みは高野連の管理下における試合においてはルール違反です。

 

つまり、高校生の野球大会である今回の選抜大会においては、サイン盗みはルール違反に該当します。

高校野球ではモラル以前の問題で、ルール違反となるので厳しく罰せられるということですね。

 

まとめ

要点まとめ
  • 野球のルールではサイン盗みは明確に禁止されていない
  • 一方で高野連のルールでは禁止されている
  • そのため高校野球でのサイン盗みは違反

以上、サイン盗み疑惑について、動画も交えて検証および、そもそもルール違反なのかについてのまとめでした。


人気ブログランキング