【けものフレンズ2】11話ネタバレ感想!最終回はどうなる!?【無料動画】

『けものフレンズ2』11話の感想と考察をまとめてみました。
あらすじについてもネタバレ有りで簡単に記載しています。


ネタバレあらすじ

海に落ちてしまったキュルルが海の中で目を開けると真っ暗な空間に漂っていた。
そこに声が響きカンザシフウチョウとカタカケフウチョウが現れキュルルのスケッチブックを渡し、

お家はないかもしれないからもう要らないかというが、キュルルはもともとお家を探すために描いたわけではないと答える。

では何のためだと問う2羽にみんなのことを好きだったからだとキュルルが答えると2羽は笑い出し、

お前「アイツ」の絵まで描いていたが分かり合えると思っているのか?と言う。

分かり合えないとしてもわかろうとするのは別に良いだろうと答えたキュルルは

2羽にヒトのおかげで助かった獣もいるが不用意に近づいたために迷惑した獣もいたかもしれないと言われ、新たな危機が来ると忠告を受ける。

2話がまた突然消えてしまい、キュルルが戸惑っているとキュルルを呼ぶ声が響き

目を開けると砂浜の上に横たわってサーバルとカラカルに心配そうな顔で覗かれていた。

良かったと安堵するサーバルたちにイルカとアシカによって助けられたと伝えられたキュルルはお礼を言う。

2匹は博士に呼ばれてキュルルたちのいるところに来たらしく、何故だと問うサーバルたちにセルリアンとキュルルの絵の関係について説明されて驚くキュルルたち。
イルカたち曰くセルリアンは絵の形を取り込んで自分そっくりの姿で襲いかかって来たようで

動きも似ているセルリアンを倒すのは大変だったと言うイルカたちの話に暗い顔をするキュルル。

チーターやパンダのところにも同じように現れたセルリアンは撃退でしたが「うみのごきげん」が悪い今は

キュルルたちの滞在しているホテルでも同様のことが起こる可能性があるとアシカに言われ、

更に驚きと悲しみの表情を浮かべるキュルルが、イルカに今まで出会ったフレンズたちがかばんたちに連れられて向かっていると聞く。

一方かばんのバスに乗ってキュルルたちのもとへ向かうフレンズたちは、その狭さと遅さに文句を言いながらもキュルルを心配していた。

フレンズたちが各々会話をしているとラッキーさんが信号を受信し進路が変更され、振り落とされたりしながらもホテルへと向かっているのであった。

カラカルとサーバルがスケッチブックもあるし自分がついているからここは大丈夫だと言うと、イルカとアシカは一度海へと戻っていき、

それを見送るサーバルたちがいる中、浮かない顔をしたキュルルはリョコウバトに絵を渡したことと描いた絵には

リョコウバトだけでなく今まで会ったフレンズたち全員を描いてしまったことを打ち明け、更にそこには「あの子」も描いたと言う。

キュルルの言う「あの子」に思い至ったサーバルとカラカルが驚くなか、リョコウバトがまだキュルルを探してホテルにいると聞いたキュルルは急いでホテルに向かうのだった。

ホテルの方ではオオミミギツネがPPPの音楽に合わせて踊りを楽しんでおり、オオミミギツネがPPPがホテルに来てくれないかなぁと言うと

ハブはあんなに有名なアイドルがこんなボロホテルに来るわけがないと憎まれ口を言って棒を向けられるというコントを繰り広げていた。

そこにブタが来てどうしても取れない窓の汚れがあると言い、3匹が窓の外を見てみるとそこには巨大な船型のセルリアンがいるのだった。
スウィートルームにいるリョコウバトさんはキュルルの絵を見て嬉しげにしていたが絵の左側にいる獣を見て首を傾げていた。

再度オオミミギツネたちの方に場面を戻ると巨大なセルリアンが音によって窓を破壊し、

ホテルの下の階は水が入って来てしまい、ホテルに辿り着いたキュルルたちはブタから海の中に大きなセルリアンがいたことを知らされる。

ホテルに入り込んできた水にもセルリウムが漂っておりとりあえず逃げることにしたが、キュルルはリョコウバトがまだホテルの中にいることに思い至り一人探しに行く。
リョコウバトはリョコウバトで異変を感じ、部屋から出て皆を探しに行っていたが、部屋に残されたキュルルの絵には海から入って来たセルリウムがにじり寄っていた。

一方かばんのバスに乗っているフレンズたちはホテルの見える位置まで来ていた。
スピードが遅いと文句を言うチーターにプロングホーンが自分の背中にのせて無理やり連れていき、PPPのメンバーも自分たちも降りて向かおうとしていた。

キュルルは絵を渡したリョコウバトを心配して探していたがなかなか出会えずリョコウバトは黒い影を見かけて追いかける。
サーバルたちは宴会場のような部屋に来ていたが暗いその部屋にチーターのセルリアンが現れ攻撃してくる。

チーターの速さに苦戦するサーバルとカラカル、オオミミギツネたち3匹も多数のセルリアンに囲まれており、

オオミミギツネが諦めの言葉をつぶやいたときエレベーターの着く音が聞こえて見た先には5人の影が見える。

カラカルたちがチーターの動きについていけず今にも攻撃されそうな時、チーターが現れプロングホーン、ロードランナーも姿を見せる。
他のみんなも助っ人に来てくれていて各所でセルリアンを撃退していき、一件落着したように見えてフレンズの皆からホテルを褒める声が湧いていた。

しかしキュルルとリョコウバトはまだ見つかっておらず心配するフレンズと

ホテルのどこかには絵の左上に描いた「あの子」を思い出して焦り走るキュルルがいるのであった。

 

気になった点の感想・考察

キュルルの絵

さて、前話でセルリアンの発生に関係していると分かったキュルルの絵ですがとても暖かい良い絵なのに残念に思います。

キュルルは様々なフレンズたちとの出会いを大切にしていて、その喜びへの感謝の気持ちとして

絵を手渡したのにそれが逆にフレンズたちを危険な目に合わせていることに悲しげな表情を見せるキュルルがいました。

リョコウバトの絵には特にリョコウバトの寂しさを癒したい気持ちとそこにビースト「あの子」もいつか入れたらと願う気持ち、

今までフレンズたちと出会った楽しい思い出への気持ちなど様々な思い入れが込められています。

思いの強さによってセルリアンの強さが変わるということではなさそうですがビーストのセルリアンの登場とビーストの登場はほぼ確実でしょうから一体どうなるのか心配な展開ですね。

リョコウバトの行方

もう一つ心配なのはリョコウバトの行方ですね。
リョコウバトもセルリアンを追っていきましたが一人っきりですし

ビーストのセルリアンも徘徊している可能性があるホテルで一人っきりと言うのはかなり危険なように思います。

それにリョコウバトですしかなり弱そう…リョコウバトは本当に純粋にキュルルの絵に感動して喜んでいましたし、

今後大きなケガやセルリアンに取り込まれるようなことがないように願いたいです。

「あの子」

今回の問題はキュルルが「あの子」、おそらくビーストですね、を描いてしまったことです。
キュルルはビーストともいつか仲良くできたら良いとの願いのもと思いを込めて描いた絵でしたが、

それがセルリアンを生み出してしまう、更にはビーストのセルリアンとなるとかなり倒すのが難しいと思われますし大変なことになりそうです。

リョコウバトの行方も分かっておりませんし、自分の絵がセルリアンを生み出していることを知って

どんどん追い詰められていくキュルルが可哀想ですが、どうか良い方向に転じていくことを願いたいと思います。

ビーストについてはセルリアンの事件とともに解決されるのでしょうか。
来週に乞うご期待ですね!

まとめ

  • キュルルの絵
  • リョコウバトの行方
  • 「あの子」

 

『けものフレンズ2』11話フルを無料視聴する方法

『けものフレンズ2』を無料視聴するためには

動画配信サービスの無料期間を利用します!

簡単な手順を紹介すると、以下の通りになります。

  • STEP.1
    サービスに登録!
    好きな動画配信サービスに登録します
  • STEP.2
    作品を視聴!
    無料期間中に作品を視聴します
  • STEP.3
    無料期間中に動画配信サービスを解約!
    無料期間中に動画配信サービスを解約します

『けものフレンズ2』を見るためのオススメサービス

個人的にオススメなのがU-NEXTです。

 

雑誌や映画も見放題となっているため

多くのサービスを利用できるからです。

 

今季アニメも27作品配信されてるので

他の作品も視聴可能です!

 

↓U-NEXTの31日間無料お試しはこちらから↓

 

 

↓さらに詳しく知りたい人はこちら↓

けものフレンズ2アニメ全話感想ネタバレ!無料で高画質動画をフル視聴できるサイトも紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。