ピエール瀧(瀧正則)の父親(瀧正臣)の顔画像・仕事や経歴は?実家が畳屋は嘘?

ピエール瀧さんがコカインを使用したとのことで、麻薬取締法違反で逮捕されました。

出演作も多いピエール瀧さんが与える影響は大きく、反響を呼んでいます。

 

今回の事件では、父親である瀧正臣さんから

「法の裁きをきちんと受けて欲しい」とコメントが寄せられていました。

 

ミュージシャンや俳優として知られるピエール瀧さんですが、お父さんはどのような方だったのでしょうか?

今回はピエール瀧さんの父親である瀧正臣さんについてまとめていきます。


瀧正臣さんのコメント

今回の逮捕について、父親である瀧正臣さんから寄せられたコメントがこちら。

本当に残念です。

私も一生懸命やってきたし、本人も一生懸命やってきたと思う。

手抜きもせずに、いろんな番組とか放送関係の方にもお世話になって、なんでこうなっちゃのかなと思うと非常に残念です。

法の裁きをきちんと受けて、しっかりした態度で臨んでもらいたいと思います。それだけです。

引用:ヤフーニュース

瀧正臣さんは過去にテレビに出演

ピエール瀧さんの本名は瀧正則、出身は静岡県静岡市葵区です。

実家は今も静岡県にあり、瀧正臣さんもそこで暮らしています。

といっても、瀧正臣さんは静岡県出身ではなく、以前は熊本県に住んでいたことが明かされています。

 

瀧正臣さんは以前、『ファミリーヒストリー』という番組に出演して、注目を浴びていました。

その他にも『朝の!さんぽ道』などにも出演されています。

 

 

若い頃の写真がピエール瀧さんにソックリであり、やはり親子だと納得させられましたね。

今回の件で取材にテレビ出演が初だった、という訳ではありませんが、突然の知らせにかなり驚いたことでしょう。

瀧正臣さんの経歴

印刷会社に勤務

ピエール瀧さんのお父さんは、過去には印刷会社で働き、定年後は絵を描いて暮らしているとのこと。

中学卒業後には就職しており、地元の印刷会社で働き始めました。

 

これは、ピエール瀧さんの祖父(瀧正臣さんの父親)が画家であり

安定な収入が無かったため、自分は安定した収入を得ることを目指したため。

正臣さんは酒浸りになることもあったが、絵を描いている父は好きであり、

今でも絵を描いていると父のことを思い出すとも語っていました。

 

中学卒業後に就職したのも、高校に通うお金が無かったことが理由であり

子供には高校にしっかりと通わせてあげたかったのではないでしょうか。

これは、後述の「息子に好きなことをさせてあげたい」という教育方針にも、つながっているかもしれません。

実家が畳屋は嘘?

「ウルトラの瀧」が話題になったように、改名で知られるピエール瀧さんですが、

デビュー当初は畳にちなんだ名前を使っていました。

 

人生(電気グルーヴの前身であるバンド)では「畳三郎」、電気グルーヴ結成後には「ピエール畳」と名乗っていたようです。

その理由は「実家が畳屋だから」と言っていましたが、

先述の『ファミリーヒストリー』では畳屋なんて単語は出てきていません

話を面白くするための嘘だったのでしょうか?

パフォーマーとして知られるピエール瀧さんなら、あり得なくはないですよね。

 

瀧正臣さんの人柄

瀧正臣さんは子育ての方針として、息子であるピエール瀧さんに好きなことをさせてあげたいという考えを持っています。

 

実際、ピエール瀧さんは臨床検査技師の専門学校に入るため幡ヶ谷へと上京しましたが、音楽の道へ進むために学校を中退しています。

これについても、全く咎めることが無かったらしく、息子を信頼した上で成長を見守る、という瀧正臣さんの人柄が見て取れますね。

 

また、TBSラジオ『たまむすび』においてはピエール瀧さんが

2017年の正月に帰省した際、父親と大喧嘩になり怒って夜中に帰ったという、二人の仲睦まじい(?)エピソードも話していました。

当時は既にピエール瀧さんが50歳、瀧正臣さんにいたっては80歳を越えており、

年齢問わず大喧嘩が出来る二人の豪快な人柄がうかがえます。

まとめ

要点まとめ
  • ピエール瀧さんの父親の名前は瀧正臣さん
  • 瀧正臣さんの若い頃は息子にソックリ
  • 瀧正臣さんは印刷会社に勤務し、定年後は絵を描いている
  • 実家が畳屋というのは嘘の可能性がある

以上、ピエール瀧さんの父親についてのまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。