Discordのインストール方法!エラーで実行出来ない場合の対処法

discordのアカウント作成・インストール方法についてご紹介します。


discordのアカウント作成方法

①discordの公式サイトにアクセス

https://discordapp.com/

②右上の「ログイン」ボタンをクリック

③「アカウント登録」をクリック

④情報を入力し「続ける」をクリック

Eメールアドレス、ユーザー名、パスワードを入力したら、「続ける」をクリックします。

⑤届いたメールのリンクをクリック

登録したメールアドレス宛に確認メールが届くので、リンクをクリックすると正式登録が完了します。

discordのインストール方法

①「ダウンロード」をクリック

公式サイトのトップに戻り「Window版をダウンロード」をクリックします。

②「DiscordSetup.exe」を起動

ダウンロードが完了したら、ファイルをクリックしてインストーラーを起動してください。

インストールが無事完了すると、discordが起動します。

③作成したアカウントでログイン

discordが起動すると、ログイン画面が表示されます。

先ほど作成したアカウントの情報を入力して「ログイン」をクリックします。

これで、discordが利用できるようになりました。

インストールできない時の対処法

installation has failedのエラーが出る場合

discordのインストールエラーで最も見かけるのがこの文章でしょう。

一度インストールが失敗した時など、以下のエラーが出てインストールできなくなる場合があります。

公式でも推薦されている対処方法として、以下の2作業があげられます。

  • discordのタスクを終了する
  • discord関連のファイルを全て削除する

少し難しいですが、順番に作業を行っていきましょう。

 

①discordのタスクを終了する

タスクマネージャーからdiscordのタスクを終了します。

「Ctrl」キーと「Shift」キーを押しながら「Esc」キーを押すと表示されます。

②ファイルを削除する

まずはdiscordのフォルダがある場所にアクセスする必要があります。

 

「Window」キーと「R」キーを押して表示されるテキストボックスに以下のフォルダパスを入力します。

%appdata%

 

そして、表示されたフォルダの中から「discord」フォルダを選んで削除します。

 

同様の作業を以下のフォルダパスにも行います。

%localappdata%

③PCの再起動

以上の作業が完了したら、一度PCを再起動します。

再起動後に、もう一度discordのインストーラーをダウンロードして、インストールを試してみてください。

https://discordapp.com/

インストールの際には、念のため右クリックメニューから「管理者として実行」するようにしましょう。


人気ブログランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。