Microsoft Teamsが勝手に起動して邪魔!無効化する方法や消しても出てくる場合の対処は?

Microsoft Teamsが勝手に先日から勝手に起動し始めました…

正直めちゃくちゃ鬱陶しい。

 

↓PC起動時に現れるコイツ↓

 

毎回ウィンドウを閉じるのも手間なので、消す方法を調べてみたところ

意外と簡単に無効化することができました。

 

5分もあれば終わりますので、同じ悩みを持つ方の参考に作業手順をまとめておきます。

Microsoft Teamsを無効化する方法

PC画面下のタスクバーを右クリックして、タスクマネージャーを起動します。

MEMO
[Ctrl]+[Shift]+[Esc]キーでも表示可能

 

その後、タスクマネージャーの「スタートアップ」タブをクリックして

Microsoft Teamsを右クリック>無効化を選択します。

 

これで基本的にはオッケー。

Microsoft Teamsをアンイストールしたい場合

先ほど紹介した工程で勝手に起動する問題は解決しましたが

そもそもMicrosoft Teamsなんて使わないからアンイストールしたい!という方もいるでしょう。

少なくとも私はそうでした。

 

Microsoft Teamsのアンイストールは少し特殊で

Microsoft Teamsをアンイストールするだけでは駄目なんです。

 

正直何を言っているかわからないと思いますが…

次の項目で詳細手順を解説していきます。

 

※念の為、無効化手順を行った後にアンイストール作業を行ってください。

アンイストール手順

①PCの検索バーで「プログラムの追加と削除」を検索

 

②検索結果に表示された「プログラムの追加と削除」をクリック

Microsoft Teamsをアンイストール

Teams Machine-Wide Installerをアンイストール

このアプリをアンイストールする必要があるんです!

インストールしない場合、勝手にTeamsが復活する恐れがあります。

 

Microsoft Teamsを消しても出てくる場合

基本的には以下の2点を確認しましょう

タイトル
  • ①アンイストール後、すぐにPCを再起動しない
  • ②Teams Machine-Wide Installerをアンイストールする

①アンイストール後すぐにPCを再起動しない

アンイストール後すぐにPCを再起動すると、気を使ってファイルを復元してくる場合があります。

ハードディスクの音が静かになったら再起動するようにしましょう。

②Teams Machine-Wide Installerをアンイストールする

アンイストール手順で解説した通りです。

まとめ

要点まとめ
  • タスクマネージャーから無効化すれば勝手に起動しなくなる
  • Teams Machine-Wide Installerを忘れずにアンイストールする

以上、Microsoft Teamsのアンイストール方法についての解説でした。

 

突然勝手に起動するようになったのはメチャクチャ迷惑でしたが

簡単に無効化できるので、ウザいと思っている方は試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。