奈倉・柏木とは何者?判定プログラムの精度も調べてみた

2chのスレで時たま登場する奈倉・柏木の両名。

官能小説が貼られ、執筆者が何者なのかを当てるという流れが一般的です。

 

まとめブログにも掲載され、徐々に知名度が上がって来ていますが

そもそも官能小説はどこから持ってきているのか?

奈倉・柏木の両名は何者なのか?

について疑問を持った方も多いと思います。

 

そこで、今回は奈倉・柏木の両名について調査した結果をまとめていきます。


奈倉・柏木とは何者?

奈倉・柏木とは、週刊実話Weeklyのコーナーの一部である

「【実録】女のS◯X告白」において執筆を担当しているライターの方です。

 

スレに貼られている官能小説についても、同コーナーから引用されたもの。

お二人の正式なペンネームは奈倉清孝柏木春人となっています。

奈倉・柏木が流行った理由

二人が流行った理由はその独特な文章力に他なりません。

独特の言い回しや擬音、果てには独特なストーリー展開。

毎週更新される安っぽいコーナーにおける官能小説にも関わらず、読者を惹き込む魅力を持っています。

 

そして面白いのが奈倉・柏木の両名で使うワードや文章構成に違いがあること。

1000字程度の短い官能小説という個性の出にくい文章の中で、存分にその個性を発揮しています。

 

そこから転じて、著者を伏せて官能小説を貼り、書き手を当てるゲームが流行るようになりました。

奈倉・柏木判定プログラムの精度を調べてみた

あまりに著者当てゲームが流行りすぎた影響で製作されたのが

奈倉・柏木の判定プログラムです。

 

判定プログラムへのリンクはこちら

 

ネタかと思いきや、実はこちらの判定プログラム、なかなか精度が高いです。

試しにいくつか文章を突っ込んでみましたが、体感70%くらいの正解率。

 

製作者のブログを見る限り、かなり力を入れて製作されたものであることが読み取れます。

Tensorflowを用いた機械学習による、週刊実話wjn「[実録]女のSEX告白」書き手予測

 

 

製作者の方の技術力と熱意にも驚かされますが

お二人の文章に特徴がありすぎるということの証明でもありますね。笑

奈倉・柏木についてのまとめ

要点まとめ
  • 奈倉・柏木とは「【実録】女のS◯X告白」の連載を担当するライター
  • 「【実録】女のS◯X告白」とは週刊実話Weeklyのコーナー
  • 文章に特徴がありすぎて著者当てゲームが流行っている
  • 判定プログラムの精度はかなり高い

以上、奈倉・柏木とは何者なのか?についてのまとめでした。

週刊実話Weeklyでコラムが連載される限り、今後も定期的に話題になることが予想されます。

 

興味がある方は、毎週の連載を楽しみにしてみるのもいいかもしれませんねw

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村