普段の口調でうるさいです黙ってくださいの意味とは?黒歴史確定?

twitterで流行りの

「#普段の口調でうるさいです黙ってください」というハッシュタグ

 

実はこのハッシュタグ、2017年3月ごろにも流行っていました。

4年越しの復活になりますね。

 

本記事では「#普段の口調でうるさいです黙ってください」の意味や黒歴史化についてまとめてみます。


#普段の口調でうるさいです黙ってください の意味

ツイートによって解釈のブレはありますが

普段の口調で=口調を荒らげずに ということで

要するに「静かに怒っている」シチュエーションってことですね。

 

黒歴史確定?

このタグの利用者には、大きく分けて下3つのパターンがあります。

 

タグ利用者3パターン

①静かに怒っている俺カッコいいパターン(イキり)

②どこまで痛いツイートができるかの大喜利パターン

③完全にネタに走ったパターン

 

黒歴史化すると言われているのが、①のパターンに該当するツイートです。

 

 

一度はやってしまいがちな「教室に不審者が現れて撃退する妄想」のように

妄想で自分の承認欲求を満たしたくなってしまうことは誰でもあります。

それを簡単にツイートで表現できるのであればやらざるを得ないのでしょう。

 

同じように過去に黒歴史化不可避の話題となった「#あなたがガチギレすると」といったタグと似たような匂いを感じます。

まとめ

要点まとめ
  • 普段の口調で=口調を荒らげずに
  • 「静かに怒っているシチュエーション」という意味
  • 黒歴史化するのはタグでイキってしまった人

以上、「#普段の口調でうるさいです黙ってください」の意味や黒歴史化についてのまとめでした。

 

2017年にこのタグで「イキリ」をみせてしまった人は

4年越しに自分の黒歴史を思い出しているのではないでしょうか。

(黒歴史と化してなかったらそれはそれで怖い)


人気ブログランキング