【町田フェイク動画炎上事件】犯人のコロンプラッサーと拡散者が書類送検?

!NEW! 2019/04/08 書類送検について追記

 

3月15日に町田市で人が刺された現場を撮影したとして、SNSにアップされた動画が話題となりました。

しかし、その二日後の3月17日に「続き」の動画を投稿。

 

「続き」の動画は、事件の動画はやらせであり、ドッキリだったとネタ晴らしをする内容でした。

これを受けて、拡散者からはフェイク動画を作成・拡散を促した投稿者に対して批判が集りました。

 

そして4月8日はついに犯人グループが書類送検されたとの情報が入りました。

 

今回は町田市フェイク動画拡散事件についてまとめてみました。


犯人グループが書類送検

 

4月8日、ついにフェイク動画を投稿した4人が書類送検されたことが報道されました。

ニュースによると、首謀者+知り合いの男女4名となっています。

これは、コロンプラッサーのメンバー3人と動画を拡散した「みみみの真由美」で間違いないでしょう。

 

「こんなにネットで炎上するとは思わなかった」と供述しているらしく

これが言い訳でないなら、相当常識がないですよね。

 

もちろん、あんなフェイク動画を投稿している時点で常識が無いのは間違いないのですが…

問題のフェイク動画

こちらが問題の動画です。

ついに該当のツイートおよび動画が削除されたようです。

当時のスクショを貼っておきます(クリック拡大)

 

 

当時のツイート内容

 

動画と一緒に投稿された説明文には

  • みなさんこの動画を拡散してください
  • この人が倒れた後にすぐに通報しました
  • 犯人はまだ捕まっていません

といった事件を仄めかす文章が書かれており、これを見て善意で拡散した方もいたようです。

 

実際に動画を見ればわかるのですが、動画もやらせを疑うような内容であり、

  • 加害者・被害者ともに直立不動
  • もっさりとした取っ組み合い
  • 刺されてすぐに反応
  • 全く動揺しない撮影者

といったフェイク動画としても非常に低クオリティなものになっています。

炎上したネタばらし動画

こちらがネタばらしの動画です。

コロンプラッサーというバンドが首謀者であり、自身のチャンネルに投稿しています。

※同チャンネルには他にも低俗な動画がアップされていました。

 

既に動画は削除されていますが、フェイク動画であることを告白し、騙された視聴者を煽るといった内容でした。

3年A組のパロディ?

ネタばらしの動画を見る限り、現在放映中の人気ドラマ

『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』の作中に登場したフェイク動画のパロディであったことがうかがえます。

 

「信じる信じないゲーム」というフレーズや、世間を相手にしたドッキリなどが一致します。

 

 

しかし、ネタばらしの動画は投稿から3日経って再生数が1,600という、ドッキリの壮大さに反して悲惨な数字を叩き出しています。

 

ちなみに本人たちは全く反省していないようで、

「騙されてくれて、ありがと~」と煽るような動画を投稿している始末です。

※こちらの動画も現在は視聴することが出来ません。

 

ネット上の反応

ネット上では、早期から「嘘動画」認定して批判している方も多かったようです。

さらに、嘘動画だと発覚した後は、ラインを越えた行為として通報までされている模様。

ネタとしても、やっていいことと悪いことがありますよね。

 

 

ただ、善意で通報してしまって1時間の事情聴取を受けた方もいるらしく、

警察の手間を取らせているため

今回の事件は立派な偽計業務妨害罪に当たるのではないでしょうか。

偽計業務妨害罪には、3年以下の懲役または50万円以下の罰金が課せられるとされています。

 

今後の展開は警察の動き次第といったところですね。

まとめ

要点まとめ
  • 町田市で傷害事件のフェイク動画が拡散
  • 『3年A組』のパロディのつもり?
  • 偽計業務妨害罪にあたるかも

以上、町田市フェイク動画拡散事件についてのまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!