新しいツイッター(twitter)が使いにくいし戻せない!元に戻す方法は?

デスクトップ版Twitterにおいて、デザインが強制変更される現象が多発しております。

かくいう私も、新しいTwitterのUIに強制的に切り替えられてしまいました

 

公式の意向であれば仕方のないことですが、

一番の問題は新デザインが使いにくいこと。

そして、旧デザインに戻すことが出来ないことです。

 

 

この記事ではTwitterのデザインを旧バージョンに戻す方法について解説していきます。


Twitterのデザインを元に戻す方法(Chrome/Firefox)

ChromeとFirefoxでは

Good Twitterという拡張機能(アドオン)を導入することでデザインを変更することができます。

(名前の時点で煽ってますね…)

 

下の画像は実際にChromeへGood Twitterを導入した際の表示です。

見慣れたデザインのTwitterが戻ってきているのが伝わるかと思います。

 

 

Twitterの新デザインが好きになれない方は、是非使用してみてください!

※ただし、あくまで公式のツールではないため予告なく使用不可になる可能性はあります

 

手動でTwitterデザインを元に戻す方法

有志の方の情報ですが、手動で戻す方法は存在しています。

 

①左メニューの「もっと見る」をクリック

②「設定とプライバシー」をクリック

③「Twitterについて」をクリック

④「プロフィール一覧」をクリック

 

これで旧デザインに戻すことが出来ます!

 

しかし、この方法でデザインを変更しても

ブラウザを更新したり、再アクセスするだけで最新のデザインに切り替わってしまいます…

 

本当に一時的な対応なので、解決策とは言い難く、先ほどご紹介したGoodTwitterの使用を推薦します。

新デザインに対する反応

新デザインに対する評価は「不評」と言って差し支えないでしょう。

 

 

公式アカウントへのリプライでも

「戻して」

「デザインをカスタマイズさせて」

といった意見が多く寄せられています。

 

私の周りでも、新しいデザインは使いにくいと評判です。

といっても人間誰しも新しいものには拒否反応が出るので、徐々に新デザインに慣れて行くのも重要かとは思います…

一応新デザインのいいところもある

新デザインの利点としてはプロフィールが改行できるようになっています。

少しだけ見やすくなりましたね^^

まとめ

要点まとめ
  • Twitterは旧デザインに戻すことが可能
  • GoodTwitterという拡張機能(アドオン)がオススメ
  • 手動でも戻せるが、一時的な対応になってしまう

以上、Twitterのデザインを元に戻す方法についてのまとめでした。

 

新しいデザインは左右のサイドバーの画面占有率が高すぎるので、ユーザー側で比率を調整できるようになればだいぶ改善されるかな~という印象。

 

念のため、もう一度GoodTwitterへのリンクを載せておきます。

 


人気ブログランキング


1 Comment

きり

Twitterはアカウント作成サーバが異常に重かったサービス開始間もない頃から利用させて貰っていたけれども、
今回も面食らいました。
とにかく使いにくい、そして使いにくい。
さらにTwitterはユーザーから選択権も奪った。
まるでMicrosoft社のようだし、そのOSのようでもある。
単に新しい構造になったから使いにくいのではなくて、明らかに合理的では無くなった。
問題はTwitterがユーザーの意見を強行に無視している点。
実はこのおかしな基本姿勢は今に始まったことでは無くて随分以前から露見していました。
文句があるならウチのサービス使ってくれなくて結構!と言われれば為す術が無いのだし、
気分を害するだけなので私はこれを機にTwitterの利用をやめることにしました。
Twitterがこっそりとしかし力強く行ってきた特定政治発言の検閲・弾圧や異常な情報操作なども散々観てきたし、そういうTwitterの異常な姿勢に対して遙か以前から常々疑問に思っていたのでTwitterにさよならする良い機会になった形。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。