毎日の気になった情報を調査していきます

ツイッターのいいね通知をさせない方法は?非公開(鍵)だと通知されない?

2018/09/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

便利なツイッターのいいね機能、お得な情報だったり面白いツイートだったりと情報のメモにも役立ちます。

しかし、いいねをされた相手には通知が行くので迷惑でないか気になる方もいるのではないでしょうか。

 

今回はTwitterのいいね通知をしない方法についてご紹介いたします。

Sponsored Link

いいね通知の種類

いいね通知には大きく分けて3種類があります。

①メール(プッシュ)通知

届く相手:いいねした相手

 

いいねした相手がメール通知をONにしている場合、メールで通知が届きます。

相手の設定によるものなので未然に防ぐことはできません。

※アプリのプッシュ通知も相手の設定によっては届きますので同様の扱いとします

②ツイッター上での通知

届く相手:いいねした相手

ツイッターのヘッダーメニューから、「通知」タブを表示した際に確認可能です。

いいねされた自分のツイートおよび、いいねをした人の名前が表示されます。

Twitter公式クライアントの通知は設定でOFFにできないので、必ず相手に見られてしまいます。

③タイムライン通知

届く相手:フォロワー全員

こちらが一番やっかいですね。

自分がいいねしたツイートがフォロワー全員のタイムラインに通知されることがあります。

こちらもTwitter公式クライアントの機能として実装されてしまっているので、相手のタイムラインへの表示を防ぐことは出来ません。

フォロワーが多い人ほど拡散範囲が広がるので、むやみにいいねすることに気が引けてしまう方もいるかもしれませんね。

Sponsored Link

いいね通知を防ぐ方法

非公開(鍵垢)にする

自分のアカウントを非公開にすることで、相手への通知をある程度は防ぐことができます。

しかし、実はこの方法は完璧ではありません

 

実際に通知を防ぐことができるのは、③のタイムライン通知のみです。

①・②の通知に関しては相互フォローの場合には、鍵垢だった場合でも相手に通知されてしまいます

ブックマーク機能を使う

スマホ版ですと、ブックマーク機能を用いることで通知を行わずにツイートを保存することができます。

 

やり方は簡単でツイートを表示した後に以下のボタンを押すだけです。

(これはandroidの公式クライアントです、iphoneだと多少表示は変わりますが同じ場所にあるボタンです)

 

 

ボタン押下後に表示されるメニューで「ブックマークに追加」を選択することで、相手に通知をせずにいいねが出来ます。

 

ブックマークを確認する際には、メニューから確認可能です。

 

ただし、この機能はPC版で使用できないという残念設計なので、その点にはご注意ください。

モーメント機能を使う

PC版を主に利用されている方はモーメント機能の使用を推薦します。

モーメントとは、いくつかのツイートをまとめてタイムライン形式で表示することの出来る機能です。

外部サービスで言えば、togetterのようなものと言えます。

本来は公開して他の人に共有する用途で使われる機能ですが、「下書き」状態に留めておけば自分だけのツイート保存機能として使うことが出来ます。

非公開アカウントであれば、他人に公開されることはありませんので、安心して使うことができるでしょう。

まとめ

  • いいね通知は非公開アカウントでも防ぎきれない
  • スマホであればブックマーク機能がオススメ
  • PC版は苦肉の策でモーメント機能を使おう

以上、Twitterのいいね通知をしない方法についてのまとめでした。

正直、痒いところに手が届かない機能ばかりなところが不満ですね…

 

Twitterの公式がいいねを共有することを是としている雰囲気があり、だんだんとオープンなSNSへと変化していいることもうかがえます。

近い内にTwitterに変わるSNSが生まれるのかもしれませんね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 毎日使えるムダ知識情報の調査局 , 2018 All Rights Reserved.