斎藤洋介の現在の喋り方や顔写真が変?痩せたのは病気が原因?

名脇役として知られる俳優の斎藤洋介さん。

名前を聞いてもピンと来なくても、顔を見れば思い出す方も多いのではないでしょうか。

しかし、そんな斎藤洋介さんの見た目が大きく変わってしまっていることが話題になっています。

今回は斎藤洋介さんの見た目や喋り方の変化、その原因について調べてみました。


斎藤洋介の現在の顔写真

斎藤洋介さんの現在の顔が非常に老けていると驚きの声が挙がっています。

確かに、過去の写真と比較してみると、かなり老けていることがわかります。

(写真右が現在の顔写真です)

 

「魔法使い」と冗談交じりに称されていることもあった斎藤さんですが、冗談ではな無くなってきていますね…

斎藤洋介の経歴

斎藤洋介さんは「モアイ顔」と称され、そのインパクトのある出で立ちと演技から名脇役として数々のドラマに出演されていました。

しかし、2011年を境に出演が減り、徐々に姿を見かけなくなりました。

 

当時は死亡説が流れるほどで、その出演の減り方が想像できるでしょう。

2018年にはドラマ『アンナチュラル』に出演されましたが、その際にもあまりに見た目が弱々しくなっていることを心配する声も挙がっていました。

 

 

そして2019年にはオレオレ詐欺の被害にあったことが発覚。

ニュースにも登場してその体験を告白していましたが、その見た目があまりにも老けていると話題になっています。

さらには、番組内での受け答えもかなりたどたどしく、過去の斎藤さんを知るファンからは心配する声があがっているようです。

「オレオレ詐欺に引っかかったのもあわせて、もはやおじいちゃんにしか見えない」との意見も見受けられました。

 

痩せたのは病気が原因?

さて、斎藤さんがここまで見た目が変わり、さらには喋り方もたどたどしくなってしまった理由について。

視聴者の中では、病気とする説が出ていますが、斎藤さんが病気であると明言された情報は特にありません

 

しかし、ニュース番組で実際に話している姿を見た限りでは、病気であることを疑ってしまうような様子でした…

オレオレ詐欺のショックから立ち直れていない可能性もありますが、ドラマの出演も減り、心身ともに弱ってしまっているのか心配になってしまいますね。

 

まとめ

  • 斎藤洋介が激痩せ
  • 番組での受け答えもたどたどしい
  • 病気であるとは明言されていない

以上、斎藤洋介さんの見た目や喋り方の変化、その原因についてのまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!