【キュルカス】9話のイエイヌちゃんが可哀想と炎上!救済動画が作られる?【けもフレ2】

けものフレンズ9話におけるイエイヌの扱いがあまりにも悲しいと話題になっています。

反響は大きく、ニコニコ動画では、彼女の救済MADが多数作られているほど。

今回はけもフレ2のイエイヌに起こった悲劇についてまとめてみました。


イエイヌちゃんの悲劇

紅茶を拒否される

キュルルに出した紅茶を拒否されています。

このシーンは、お家に残らないということへのキュルルの意思表示だとも思えますが

他のシーンも相まって、かわいそうに見えてしまいます。

ビーストにボコられる

イエイヌの忠告を無視して飛び出したキュルルを守るため、ビーストに立ち向かうイエイヌ。

ビーストとの戦闘で負傷しますが、この時の姿がかなり汚れています。

 

ボロボロになりすぎていて痛々しいシーンではあるのですが

本作では今まで、ここまでボロボロになるシーンは全く無かったため、イエイヌだけ汚れすぎでは?とも思えます。

カラカルに煽られる

必死になってキュルルを守っていると、サーバルとカラカルが登場。

 

ボロボロになっているイエイヌに対して

「思ったよりも頼りないから、キュルルを任せるわけにはいかない」

とカラカルはマウントを取ります。

 

そもそも、ビーストに襲われたのもキュルルが忠告を無視して飛び出したからなのですが…

 

酷いことを言われつつも、イエイヌちゃんはカラカルの身軽な動きに感動していましたが

その後、カラカルはビーストに普通に抜かれます

 

サーバルがいたため、キュルルは守れましたが、大口を叩いてそれはないだろうといった感じです。

連れて行って貰えない

ここまで献身的に接してくれたイエイヌですが、

キュルルはイエイヌに対しては特にお礼などは言いません

 

イエイヌちゃんはキュルル達を引き剥がしたことを反省して謝罪。

そして、自分のお家で元々住んでいたヒトが帰るまでお留守番をすると言います。

もちろん、キュルルたちは彼女を引き止めることはありません。

 

最後にイエイヌは「お家にお帰り」と言ってくださいと、あまりにも悲しい言葉を所望します。

彼女はヒトに命令をされたがっていたのです。

これに対して、キュルルは笑顔で「お家にお帰り」と発言。

 

 

イエイヌは泣いて喜びます。

(妙に涙が生々しくて、悲しくて泣いているようにしか見えない)

 

「連れて行ってやれよ」「可哀想」と批判の対象となっています。

イエイヌのお家に住んでいたヒトが戻る可能性は限りなくゼロに違いと考えられるのも、彼女の悲惨さを助長しています。

アンケートが炎上

今回の9話のニコニコ生放送のアンケートでは「良くなかった」が91.1%という結果に。

ついに、遊戯王『ARC-V』が独占していたワーストランキングベスト5に名を連ねることになりました。

 

 

ベスト5では無いにしろ、7話と8話もアンケートの内容が酷くランキング入りしています。

このことからも、旧作ファンからの怒りは相当なものであることがうかがえます。

 

ちなみに、プロデューサーによれば「すごくいい話」だそうです。

もはや旧作ファンとは相容れない存在なのではないでしょうか。

 

イエイヌ救済

あまりにも悲惨なイエイヌの扱いからか、ニコニコ動画では彼女の救済MADが作られています。

キュルル達との再会を捏造した「真エンディング」に始まり、

最近流行りのワンピース赤犬のMADや、鬱クラッシャーとして有名なオルガMADなどが人気のようです。

 

まとめ

要点まとめ
  • イエイヌの扱いがあまりにも酷い
  • アンケートは過去最低の結果に
  • イエイヌ救済MADがブーム

以上、けもフレ2のイエイヌに起こった悲劇についてのまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


人気ブログランキング


2 Comments

匿名

まとめお疲れ様です
細谷氏は監督ではなくプロデューサーなのでそこは修正したほうが良いと思われます

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。