毎日の気になった情報を調査していきます

「ガ…ガイアッ」の元ネタや使い方は?コラされたバキの元シーンは?

2018/12/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -

バキコラの1つでもあるガイアコラ。

炭酸抜きコーラなどと比べると、いまいち人気がないとも言えますね。

今回はガイアコラの元シーンや使われ方についてまとめていきます。

Sponsored Link

ガイアコラとは

 

「ガ ガイアッ!」のセリフとともに最初のコマでボコボコにされたガイアが登場。

「なんで…」のセリフの後にガイアの過去のセリフが回想シーンで流れるというもの。

最後のガイアの回想シーンでのセリフが改変されたものが、コラとして出回っています。

ガイアコラの元ネタ

元ネタはバキシリーズの初代である『グラップラー刃牙』のワンシーン。

巻数でいうと19巻が該当します。

範馬勇次郎との決戦を控えたバキに先立って、ガイアが挑むも惨敗したシーンです。

原作ではバキとほぼ互角の実力を持つとされたガイアが、手も足も出ていないという絶望的なシーンとして描かれました。

上記の元画像ではカッコいいセリフをはいていますが、範馬勇次郎に挑むという状況を見ると、ただの死亡フラグにしか見えません。

 

ガイアは最近アニメ化された「最強死刑囚編」にも登場していました。

死刑囚の一人であるシコルスキーをボコボコにしていたので、知名度は少し上がったかもしれません。

Sponsored Link

ガイアコラの使い方

ガイアコラは前述の通り、最後のコマのセリフを改変して使用します。

主な使い方としては特定ジャンル(性癖)に対して、タブーに触れるというもの。

「百合漫画に男を出す」「メガネキャラはメガネを外した方が可愛い」といったそのジャンルが好きな人が怒るような発言をしたコラが代表的です。

ちなみに、独歩のコラも同じような使われ方をしています。

>>なんだぁてめぇ 独歩キレた コラの元ネタシーンは?どこまでが本物?

 

簡単に言ってしまえば、元シーンと同じような明らかな死亡フラグのセリフを入れて使います。

有志によって素材も配布されているので、興味がある人は作成してみてはいかがでしょうか。

まとめ

  • ガイアの元ネタは『グラップラー刃牙』
  • ガイアが範馬勇次郎にボコボコにされたシーン
  • 特定ジャンルのタブーに触れる際に使われる

以上、ガイアコラの元シーンや使われ方についてのまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 毎日使えるムダ知識情報の調査局 , 2018 All Rights Reserved.