毎日の気になった情報を調査していきます

ヴォルデモートはなぜあんな顔になった?鼻がない理由は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ハリーポッター最大の悪役でもあるヴォルデモート卿。

白い肌に尖った歯、そして鼻がないという人間離れした容姿をしています。

今回は、ヴォルデモート卿がなぜあんな顔になったのかについて調査してみました。

Sponsored Link

ヴォルデモート卿の顔

ヴォルデモート卿の顔の特徴は白い肌に尖った歯、そして鼻がありません。

登場人物の中でも、かなり人間離れした容姿をしていますね。

最強の闇の魔法使いという肩書に恥じない、不気味な雰囲気を醸し出しています。

なぜあんな顔に?

意外なことにヴォルデモートは、過去には美青年の顔立ちをしていました。

彼がまだトム・リドルと名乗っていたころのことです。

彼の父親はかなりのイケメンであり、彼に一目惚れをした母親が惚れ薬を使って結婚するほど。

ヴォルデモートは父親のことを憎悪していますが、顔立ちは似ていたと考えられますね。

 

そんな彼が現在のような容姿になってしまったのは、分霊箱の副作用によるものです。

分霊箱に魂を分割することによって、事実的な不死身と化すことが可能な一方で、「人間性」を失っていくとされています。

彼の人間離れした容姿は分霊箱の副作用によって「人間性」が失われた結果だと言えるでしょう。

Sponsored Link

鼻がない理由

鼻がない理由は特に明かされていませんが、おそらくは「蛇」のような容姿を目指したからだと考えられます。

スリザリンのモチーフでもあり、ヴォルデモートが在学中に出入りしていた「秘密の部屋」にも大蛇バジリスクが隠されていました。

このように、ヴォルデモートは蛇に縁の深い人物であり、それゆえに蛇をモチーフとした見た目に変わったと言えます。

まとめ

  • 顔が変わったのは分霊箱の副作用
  • 昔はイケメンだった
  • 鼻が無いのは蛇がモデルだから

以上、ヴォルデモート卿がなぜあんな顔になったのかについてのまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

>>ヴォルデモートは結局何がしたいの?目的や過去 ハリーを狙う理由について

Sponsored Link


 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 毎日使えるムダ知識情報の調査局 , 2018 All Rights Reserved.