毎日の気になった情報を調査していきます

キムタクの長女の現在は桐朋女子に進学?フルート奏者や声優との噂も?

2018/05/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -

木村拓哉さんと工藤静香さんの娘であるKoki(コウキ)さんがモデルとして電撃デビューしました。

両親譲りのルックスから現在注目を浴びています。

コウキさんは次女であり、長女も過去にフルート奏者として注目されたことがあります。

そんな木村拓哉さんの長女は現在、何をされているのでしょうか?

 

本記事では、キムタクの長女心実さんの詳細や現在について調査してみました。

Sponsored Link

キムタクの長女

木村拓哉さんの長女の名前は心実さんといいます。

工藤静香さんは結婚当時妊娠4ヶ月で、第1子の心美さんは2001年の5月に出産されました。

この記録から2018年5月現在、17歳であり高校2年生だと推測できます。

長女の現在は?

桐朋女子に通っている?

心美さんは桐朋女子高等学校の音楽科に通っていると言われています。

中学までは、次女のコウキさんと同じ都内のインターナショナルスクールに通っていました。

このスクールは、The British School in Tokyoの渋谷キャンパスである可能性が高いと噂されています。

コウキさんは、現在もこのスクールに通っているようですね。

 

桐朋女子は音楽の名門でもあり、全国から音楽家の夢を持つ学生たちが集まります。

普通科は女子校ですが、音楽科に限り共学となっていることからも、力の入れようが違いますね!

さらに、音楽科内でも実技がわかれており、心美さんが得意とするフルートの管楽器を専門とする実技もあります。

桐朋女子の偏差値は

また、桐朋女子の偏差値はかなり高いことでも有名です。

一般的には偏差値67~69ほどと言われています。

勘違いされがちですがこの偏差値は普通科のものであり、音楽科の偏差値は58ほど。

しかし、音楽科の受験形式は普通科とは異なります。

入学に際して重要なのは音楽の実力であって、偏差値は参考にはならないでしょう。

 

ホームページの在校生の声では、朝5時から夜10時まで練習室が開放されており、生徒たちも一日中練習をしているとの書き込みがありました。

才能の一言では片付けられないほど、努力で実力をつけてきた人々が集まってきていることがうかがえますね。

フルート奏者?

長女の心美さんは、将来音楽家になりたいと考えているようです。

木村拓哉さんと工藤静香さんは娘たちに、親の七光りではなく、自分の力で生きて欲しいとの想いを明かしていました。

世界で通用する人材になって欲しいと海外を視野に入れているのも、国内では両親のネームバリューがチラついてしまからでしょう。

「親の七光り」と不当な評価を受けてしまうと、彼女たちの真の才能が評価されないのは、親として非常に不本意だと思います。

そして、娘たちが自分の力で生きていくための手段として選ばれたのが、母から受け継いだ「音楽」だったという訳です。

 

心美さんはフルートの演奏を始め、実力をメキメキと伸ばしています。

その腕前はコンクールで最優秀賞を獲得する成績も収めるほど。

次女のコウキさんと同じコンクールに出場して、最優秀賞と優秀賞をそれぞれ獲得しているなど、姉妹で活躍されています。

 

先日デビューした次女のコウキさんは、モデルの他に作曲家としても活動されています。

実際に工藤静香さんのアルバムに曲を提供していたこともあるほどで、姉と培った音楽の実力を存分に発揮しています。

Sponsored Link

長女の芸能界デビューは?

心美さんも芸能界にデビューする可能性はあるのか、という疑問ですが個人的にはその可能性は低いと考えています。

彼女の夢は音楽家になることであり、インターナショナルスクールに通うなど、海外での活動を視野に入れているように思えます。

実際に、インターナショナルでは英語とフランス語を習得しており、フルート留学のメッカであるフランスのパリへと留学をするのではないでしょうか?

 

また、先述の通り両親は子どもたちに親の影響が届かない地で活躍することを望んでおり、コウキさんのデビューの際にも難色を示したようです。

今回のデビューも、望まずともメディアに大々的に取り上げられていますし、姉妹揃ってのデビューはさらなる話題を呼ぶことになります。

以上のことからも、心美さんが芸能界デビューされる可能性は低いでしょう。

声優志望?

実のところ、彼女は声優を目指しているわけではありません

あくまで目指しているのは音楽家であり「もし音楽家にもなれなかったら声優にでもなろうかな」という発言が過去にあったようです。

声優を滑り止めかのように扱うこの発言は声優ファンの方々の反感を買い、批判されていました。

 

しかし、この発言はニュースのタイトルにのみ記載されている内容であり、実際に彼女が発言したのかは明らかではありません。

実際に発言したとしても、当時15歳の女の子の発言ですし、今は既に意識も変わっている可能性は高いでしょう。

ニュースの内容も夏休みにアパレル店で「インターンとして働く」ということを取り上げたもので、全く声優とも関係ないです。

※元となったニュースはこちら

ちなみに、アパレル店でのインターンを始めた理由は社会勉強。

インターナショナルスクールで成長した彼女の「敬語」の使い方を心配したキムタクさんが、知り合いのアパレル店へ娘を預けたらしいです。

フランス留学を控えた彼女に、しっかりと日本社会の勉強をさせてあげたいという親心がうかがえますね。

まとめ

  • フルートの実力は高く、音楽家を目指している
  • 桐朋女子の音楽科に通っている
  • 声優は目指していない

以上、キムタクの長女心実さんの詳細や現在についてのまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 毎日使えるムダ知識情報の調査局 , 2018 All Rights Reserved.