ジュラシックワールド最後のTレックスはなぜ傷がある?前作と同じ個体?

太古の恐竜が現代に生き返ったらどうなるか?を描く人気シリーズ『ジュラシックパーク』、2015年に4作目である『ジュラシックワールド』が公開され、話題となりました。

そして、今年2018年7月には続編である『ジュラシックワールド 炎の王国』が公開予定となっています!

 

今回はその予習として、『ジュラシックワールド」に登場するTレックス(ティラノサウルス)の秘密に迫りたいと思います。


Tレックスとは?

別名、ティラノサウルスの通称です。一般的には、こちらの名称の方が有名かもしれませんね。

肉食恐竜では、もっとも有名と言っても過言ではないでしょう。

『ジュラシックパーク』シリーズの顔として、第一作目から引き続き登場している恐竜です。

『ジュラシックワールド』でTレックスの活躍は?

実は、『ジュラシックワールド』において、Tレックスが登場するシーンは非常に短いです。

しかしながら、視聴者に大きなインパクトを残しているのはやはりその活躍によるものでしょう。

劇中、Tレックスが登場するシーンは大きく分けて2つあります。

  1. 中盤:餌やりのシーン
  2. 最後:インドミナスとの戦闘シーン

餌やりのシーンでは、全身を確認することはできず、その存在を仄めかされるだけになります。

やはり、印象に残るのはインドミナスとの戦闘シーンですね!

 

一度は知力・身体能力で勝るインドミナスの猛攻に倒れるものの、ヴェロキラプトルと協力することで、反撃に成功する場面は非常に盛り上がります。

初代『ジュラシックパーク』でラストシーンで激闘を繰り広げたTレックスとヴェロキラプトルが協力するという1作目のオマージュに溢れた演出もニクいです!

 

ラストシーンは、Tレックスが無人島となったパークを見渡しながら雄叫びを上げて締めくくられています。

短い登場時間にもかかわらず、強大なインパクトを残し、ラストシーンを締めくくっているところは、さすが『ジュラシックパーク』を代表する恐竜であるというところでしょうか?

『ジュラシックワールド』に登場するTレックスはなぜ傷がある?

『ジュラシックワールド』に登場するTレックスは首に傷がついており、作中も何度か映し出されます。

劇中での登場シーンは先述の通り非常に少なく、なぜ傷がついているのか気になった方もいたのではないでしょうか?

実はこのTレックスは初代『ジュラシックパーク』で登場したものと同個体であるということがわかっています。

首の傷は『ジュラシックパーク』ラストシーンでのヴェロキラプトルにつけられたものなんです!

初代から見ているファンにとっては、ニヤリとする演出ですね。

Tレックスはなぜ人間とヴェロキラプトルを襲わなかった?

しかし、ラストシーンでインドミナスを倒したあとは、共闘したヴェロキラプトルに対して、一瞥をしただけで去っていきます。

なぜ、主人公たちとヴェロキラプトルを襲わなかったのでしょうか?

作中では説明されていなかったため、何個か仮説を立ててみました!

①ヴェロキラプトルに仲間意識を持ったから説

インドミナスを倒すために、共闘をしたヴェロキラプトルに仲間意識を持ったから、という説です。

ヴェロキラプトルとの関係は全く無いとはいえませんが、人間には発煙筒で誘導されただけで、共闘をしたとは言い難い存在です。

人間を襲わない理由にはならないため、説としては根拠が弱いと思います。

②人間が島から脱出すると思った説

主人公たちは、島からの脱出最中にインドミナスに襲われていました。

そのインドミナスが討伐されたのであれば、彼らが脱出するため、排除する必要がないとティラノサウルスが判断した、という説です。

 

しかし、ティラノサウルスにそれほどまでの知識があるかは疑わしいですね…

また、②とは逆にヴェロキラプトルを襲わない根拠がない点が気になります。

③インドミナスとの戦いで消耗していたから説

インドミナスとの戦いで、一度ダウンを奪われていますし、満身創痍での討伐だったため、人間やヴェロキラプトルを襲うほどの体力が残っていなかった、という説です。

ヴェロキラプトルとは1作目で戦闘を繰り広げていますから、敵対意識は少なくともあるはずです。

さらに、人間に対しては問答無用で襲うほどの獰猛さを1作目で見せています。

インドミナスを自分の縄張りの障害と判断したため、戦闘を行ったのでしたら、人間とラプトルを邪魔者として判断するのは、想像に難くないことです。

体力が万全の状態でしたら、襲いかかっていた可能性は十分にありますね…

個人的には、これが一番有力な説かと思っています。

続編『ジュラシックワールド 炎の王国』でもTレックスは登場する?

当然のごとく、登場するようです。

そして、続編でも同じ個体が登場するようですね。

関連リンク:『ジュラシックワールド』続編「炎の王国」のロケ地はどこ?ハワイにある?

 

現在公開されている情報から、以下のことがわかっています。

島の火山が噴火した影響で恐竜保護団体であるDinosaur Protection Groupに捕獲され、本土にあるロックウッド・マナーという恐竜飼育施設に運び出された

 

…事件の匂いがプンプンしますね。

本土に運び出されたTレックスに何が起こるのか、そしてラプトルとの共演はあるのか?

今からワクワクが止まりません!

まとめ

  • Tレックスに傷があるのは『ジュラシックパーク』と同一個体だから
  • Tレックスが人間を襲わなかったのは、インドミナスとの戦いで消耗していたから(かも)

先述の通り、Tレックスは『ジュラシックワールド 炎の王国』にも登場するので、その活躍が今から楽しみです。

関連記事:ジュラシックワールドの続編「炎の王国」のロケ地はどこ?ハワイにある?

最後までお読みいただき、ありがとうございました!