草野球の名前の由来(語源)や意味とは?なぜ「草」の字が使われた?

野球好きで集まるとおおよそ企画されるのが「草野球」

私も何度か友人を集めて、草野球の試合をしたことがあります。

 

 

先日も大学時代のサークル仲間と草野球をする機会があったのですが

 

草野球の語源ってなんだ?

そもそも「草」ってどういう意味?

といった疑問がふと浮かびました。

 

調べてみたところ、「草」という字の持つ意外な意味が明らかになりました。

 

今回は草野球の語源や、「草」という漢字の意味についてまとめていきます。


草野球の由来

草野球の由来は特にありません。

ただ単純に「素人の野球」という意味を持つ言葉として使われています。

 

「草」=素人 という意味という認識で問題ありません。

 

…といっても、これだけではあまりにもざっくりしすぎていますね。

次の項目では「草」という漢字の持つ意味について、より詳しく解説していきます。

「草」の持つ意味をわかりやすく

さて、さきほどは「草」が素人という意味だと解説しました。

 

その証拠として、草野球以外にも素人という意味で「草」を使った競技の名称が存在しています。

 

草が使われた名称の例
  • 草相撲:素人が行う相撲
  • 草競馬:素人が行う規模の小さい競馬

草の語源を深掘り

「草」という字の持つ意味をより深掘りしていくと

接頭語(語句の頭につける言葉)として使われる際には

「本格的ではない」「本職に劣る」といった意味を含んでいるとのこと。

 

草とは雑草のことを指すともされ、「劣った」というニュアンスは雑草を由来にしているのではないでしょうか。

草野球という言葉が生まれる

そして、草野球は素人が集まってプレイするエンタメ的野球です。

まさに「草」という接頭語をつけるのにピッタリなスポーツというわけ。

 

これをキッカケとして、草野球という名称が生まれた訳ですね。

現代の「草」の用法

完全に余談ですが、現在では「草」を「面白い」「笑える」という意味で使うネットスラングが広まっています

 

昔の人が聞いたらさぞ驚くだろうけど、何年か経ったら辞書にも載るんでしょうかね。笑

こうして言葉は色々な意味を持っていくと考えると面白いですね。

まとめ

要点まとめ
  • 「素人の野球」という意味で草野球と呼ばれるようになった
  • 草野球の「草」は素人という意味
  • 草は「本格的ではない」といった意味を含む

以上、草野球の由来についてのまとめでした。

 

雑草が生えたような場所でやるから「草野球」という意味ではなかったんですね。笑

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


人気ブログランキング