子供部屋おじさん煽りの意味や元ネタは?初出はなんjでは無くウメスレ?

「子供部屋おじさん」というインターネット掲示板での煽り文句が話題となっています。

今回は子供部屋おじさんの意味や元ネタについて解説していきます。


子供部屋おじさんの意味

子供部屋おじさんとは、

一般的に一人暮らしをしていてもおかしくない年齢ながらも実家暮らしを続けている男性に対する煽り文句です。

「子供部屋」として与えられたであろう実家の部屋に、おじさんと呼ばれる年齢になっても住んでいることを揶揄した言葉になります。

 

確かに、子供部屋として作られた部屋は子供の独り立ちによってその役目を終えます。

私も実家の自分の部屋は、もはや物置のようになっています(笑)

これに関しては、それぞれの過程の事情や、職場の位置関係などもあるでしょうから、一概には言えないとは思いますが。

子供部屋おじさんが流行った理由

さて、この「子供部屋おじさん」という言葉ですが

まとめサイトやTwitterで取り上げられたことを機に、話題となりました

 

さらにはアーティストの岡崎体育さんもネタにしたことで、一般的な知名度も上がったようです。

これが原因化はわかりませんが、ニュースサイトでも取り上げられるほどになりました。

子供部屋おじさんの元ネタ

子供部屋おじさんの元ネタですが、なんjとする説が有力になっているようです。

しかし、この言葉はウメハラ総合スレ(ウメスレ)で古くから使われている言葉なんです。

正確には、子供部屋勢として煽りに使われており、意味については先述した使われ方と全く同じになります。

 

この言葉が生まれる発端となったのが

めざましテレビでプロゲーマーの梅原大吾が取り上げられたこと。

 

彼の日常生活に密着したドキュメンタリーとなっていたのですが

当時住んでいたのが実家であり、プライベートで使用している部屋が明らかに子供部屋だったため、それをネタにする流れがありました。

そこから生まれたのが「子供部屋勢」という煽りであり、今回のなんjを初出とする通説は誤っています

※今回の流行している理由については、ウメスレは全く関係なく、先述の通りなんjで使われたレスをまとめサイトやSNSで取り上げられたことです。

 

 

ちなみに、このめざましテレビ特集では他にもネタが生まれています。

11時起床もネタにされており、ウメスレでは11時になると「ウメちゃん、おはよう」と挨拶する流れが、

そしてジムでの筋トレ後にコンビニ弁当を買う姿を「筋肉弁当」と呼ぶといったネタがあります。

まとめ

  • 子供部屋おじさんがなんjで使われたのを機に流行った
  • 実家の部屋に暮らす中年男性を揶揄する煽り
  • 子供部屋おじさんの元ネタはウメスレ

以上、今回は子供部屋おじさんの意味や元ネタについてのまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!