【私に天使が舞い降りた!(わたてん)】11話ネタバレ感想!怖がる花ちゃんが可愛い!【無料動画】

『私に天使が舞い降りた!』11話の感想と考察をまとめてみました。

あらすじについてもネタバレ有りで解説していきます。


ネタバレあらすじ

文化祭の劇で主役をやることになった花。

劇の衣装が足りず、みやこに作って欲しいとお願いする。
みやこは、衣装はみんなで作ろうと提案した。

 

衣装作りのため、土曜日にお泊まりをしようとひなたが言う。
みやこ、花、ひなた、乃愛の他に、小依、夏音を合わせた6人で作る予定だったが、ひなたが内緒で松本を呼んでしまっていた。
松本は手伝う代わりに連絡先の交換を要求した。

 

みやこと松本が、夏音は裁縫の筋がいいと褒めると、小依も上手だと言う。
小依は褒められて調子に乗ると、針を指に刺してしまった。

 


©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

 

乃愛とひなたの裁縫技術は良かったが、花は悲惨だった。
花と指を負傷した小依は戦力外通告を受けてしまった。

 


©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

 

おやつタイムに入り、夏音がみやこを持ち上げると、小依はみやこみたいになりたいと言う。
松本は小依に素質があるとして、別室に連れて行こうとしたが、他の人たちに止められた。

 


©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

 

みやこは劇で何をやるのか聞いた後、天使は恋のキューピット的なものだと予想する。
家にあった弓を見せると、いじっていた花がキューピットの矢をみやこの左胸に射ってしまった。

 


©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

 

みやこが過去に劇でお姫様役に選ばれたことを言う。
しかしみやこは役が嫌すぎたため、熱を出して学校を休みクビになったと言った。

 

みやこはアドバイスとして、役が嫌だったら学校を休みなと、大人の発言とは思えないようなことを言う。
花は天使の役が絶対嫌というわけではない、普段コスプレして写真撮影をしているから人数の違いだけだと言った。
みやこは嬉しくなり、私のおかげだねと言うが、花は冷たい目でお姉さんのせいだと言った。

 

みやこがトイレから出ると、オバケの格好をした花のお母さんに驚かされる。
お母さんたちは、保護者の出し物・オバケ屋敷の準備をしており、花のお母さんはみやこに花をオバケ屋敷に連れて来てとお願いした。
みやこは少し困ったが、花のお母さんが怖がっている花が可愛いから見たいと言うと、みやこは理解し、意気投合した。

 


©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

 

花たちは劇の練習をした。

 


©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

 

文化祭当日、みやこはフードを被り、サングラスをかけて参戦すると不審者として捕まってしまう。
劇の準備をしていたひなたは呼び出されて職員室に行き、みやこの疑いが晴れた。

 

 
©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

 

みやこは花、ひなた、乃愛と一緒に回ることになり、その後小依、夏音も混ざって一緒に回った。
的当てやボーリングを一緒にやり、小依や夏音と別れた後、釣りやスライム作り、○×ゲームをやって遊ぶ。

 

スタンプ集めも残り1個になった頃、オバケ屋敷に入ることになった。
花は子供だましだから余裕だと言っていたが、とても怖がる。
花のお母さんは、花が後ろを向いている隙に近づいて脅かすと、花は悲鳴をあげた。

 


©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

 

花は怖がって泣いていると、花のお母さんが笑う。
花はお母さんに仲良しだねと言われると驚き、みやこは顔を赤くした。
ひなたと乃愛は、花の横に並び私たちも仲良しだと言った。

 


©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

 

花たちは劇の集合時間を忘れており、小依と夏音に校内放送で呼び出されてしまった。

 


©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

 

劇が始まる直前、人酔いしたみやこは吐き気を和らげるため、サングラスをかけ、ガムを噛み、楽な姿勢を取る。
緊張してしまった花は、舞台袖からグレた格好のみやこを見つけると、緊張が和らいだ。

 

 
©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

 

気になった点の感想・考察

なぜ気づかない……みやこちゃん

花ちゃんに、恋のキューピットの矢で射られてしまうみやこちゃん。
みやこちゃんはウッと声を出しただけで、その後何も反応しませんでした。

 

 
©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

花ちゃんがせっかく矢を射ってくれたチャンスを無駄にしてしまい、もったいないな~と思いました。
これをきっかけにいろいろできただろうに……。

 

もしかしたら、天使だから花ちゃんは恋の対象ではないのかもしれません。
ハートを射止めるには人間の相手が必要で、花ちゃんは天使だからみやこちゃんは反応しなかったのかもしれませんね。

全く大丈夫じゃないよ……

お風呂で乃愛ちゃんと花ちゃんが、劇のことで少しネガティブになっていると、大丈夫だ!となにか策がある素振りを見せます。
しかし、そのときはそのときだと、何も策はありませんでした(笑)。

 


©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

 

ひなたちゃんらしいポジティブさというか、何も考えてない感じがありますね。
花ちゃんは何も聞かなかった感じで、練習しようと決意してます(笑)。


©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

そんなに欲張らなくても……

出し物を回るとスタンプが貯まり、10個集めるとお菓子がもらえます。
お菓子に目がくらんだ花ちゃんは、たくさんのカードにスタンプを押してもらおうとします。
欲張りな花ちゃん可愛いですね、目がキラキラしています。

 


©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

ふと思ったのですが、こういうときの景品のお菓子って「うまい棒」や駄菓子のイメージがあります。

花ちゃんはお菓子と聞いたら、ケーキとかクッキーを想像していそうで、ガッカリしないか少し心配になってしまいました。
しかし、駄菓子もお菓子だから嬉しいのかな?とも思っています、描かれていない部分を想像するのも楽しいですね。

小依ちゃんのポンコツ具合が可愛い!

的当てでは、ボールが跳ね返って顔に当たり、ボーリングではボールが天井に当たって頭に落ちてきます。
どうやったらそうなるの!?と聞きたくなるような失敗ばかりですね。

 

 
©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

 

しかし、このポンコツ具合が小依ちゃんの可愛さを引き立てています。
これからも変わらずポンコツっぷりが見れると嬉しいです。
劇でもなにかやってくれるのかな?と期待してしまいますね(笑)。

 

ちなみに、ボーリングでボールを片手で持っていますが、花ちゃんがボールを両手持ちなので、小依ちゃんは手が大きいのかもしれませんね。


©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

怖がる花ちゃんが可愛い!

みやこちゃんだけでなく、花ちゃんのお母さんも花ちゃんが怖がっているところが好きなんだとか。

 

 
©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

 

怖いのを隠して強がるところ、オバケ屋敷に入ってすぐにボロが出るところ、目をウルウルさせているところと、怖がっている花ちゃんは確かに可愛いですね。
いじりたくなってしまう気持ち、とても分かります(笑)。

 

 
©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

まとめ

  • みやこちゃん、チャンス逃す……
  • 小依ちゃんのポンコツっぷりが可愛い!
  • 怖がる花ちゃんが可愛い!

 

『私に天使が舞い降りた!』11話フルを無料視聴する方法

『私に天使が舞い降りた!』を無料視聴するためには

動画配信サービスの無料期間を利用します!

簡単な手順を紹介すると、以下の通りになります。

  • STEP.1
    サービスに登録!
    好きな動画配信サービスに登録します
  • STEP.2
    作品を視聴!
    無料期間中に作品を視聴します
  • STEP.3
    無料期間中に動画配信サービスを解約!
    無料期間中に動画配信サービスを解約します

『私に天使が舞い降りた!』を見るためのオススメサービス

個人的にオススメなのがU-NEXTです。

雑誌や映画も見放題となっているため、多くのサービスを利用できるからです。

今季アニメも27作品配信されてるので、他の作品も視聴可能です!

 

↓U-NEXTの31日間無料お試しはこちらから↓

 

 

↓さらに詳しく知りたい人はこちら↓

私に天使が舞い降りた!の見逃し放送を無料でフル視聴できる動画配信サイト