毎日の気になった情報を調査していきます

荒野行動の広告CMがうざいしきもい?ラップの男性や女の子は誰?

2018/06/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -

大人気ゲーム荒野行動、最近ではPUBGとの裁判が記憶に新しいでしょうか。

そんな荒野行動ですが、youtubeで流れる広告にセンスがないことでも話題となっています。

 

今回は荒野行動の広告CMについてまとめたいと思います

Sponsored Link

荒野行動の広告

荒野行動のCMは数種類存在しています。

特にウザいと話題になっているのが、①と⑥でしょうか。

順番に見ていきましょう。

①男性がゲームをプレイ

この広告は特に話題となったものですね。

男性が荒野行動のゲームをプレイするだけのCMなのですが、その言動や行動が非常にウザいと批判されています。

有名なセリフ「俺を倒したい?じゃあ荒野行動やろうよ」に代表されるようなビッグマウス発言を連発。

さらにはチラチラとカメラ目線になる行動などが癪に障るようです。

結局最終的には、他の人にキルされてしまい、古臭いリアクションで彼がダウンしてCMは終了。

 

まったくゲームの魅力が伝わってこないCMですね。

ちなみに、他の人がゲームをプレイするCMでも必ず同じ展開で最後はキルされます(笑)

②女性がゲームをプレイ

女性でとりあえずユーザーを釣る作戦でしょうか。

特に言うこと無く、①の男性がゲームをプレイするのと同じ流れでキルされて終わりです。

発言が白々しいです。

日本語の発音的に海外の方だと思われます。

③①と②の男女が一緒にゲームをプレイ

2人で一緒にプレイして、発熱しているCM。

①、②それぞれのCMよりはマシですが、こちらも白々しいんですよね。

そもそも演技が下手なんだと思います。

④ゲーム映像と音楽が流れる

一番マシなCMですね、普通のPVといった感じ。

もうこれだけで良いんじゃないかな…というレベル。

欲を言えば、「大人数で対戦!」とか「1位を目指せ!」とかのキャッチーな字幕を入れればよいと思いました。

⑤ソファー寝そべった女性がゲームをプレイ

セクシー系の女性で釣りたかったのかもしれないと読み取れます。

①の男性がゲームをプレイするのと同じ流れでキルされて終わりです。

こちらも発言が白々しいです。

⑥謎のラップ

これも話題となっていましたね。

男女2人がラップをするという、ちょっと古臭いCMです。

ラップの内容もお粗末で褒められたものではありません。

Sponsored Link

⑦ショッピングモールでの戦闘

実写版のCMになっており、役者さんたちがショッピングモールで武器を調達してバトルロイヤルを繰り広げます。

正直にいって、全くゲーム内容が想像できないので、宣伝効果としては薄い気がします。

ゲームの宣伝となるのが、CMラストの「荒野いこうや」とういダジャレだけというのがなんとも…

ウザいと言われる理由

ウザい理由として挙げられるのは、やはりその広告の出現頻度でしょう。

ドヤ顔を何度も見せられるのがキツイという人も多いようです。

また、広告にセンスがないことを批判する人もいますね。

 

実際、荒野行動の広告はゲームまったくゲームの魅力や内容が伝わらないものになっています。

一応、CM各種を見ると共通点があり、開発が伝えたかったことが見えてきます。

  • 敵がいっぱい居ると白々しく言う
  • でも私が1位になる発言
  • 敵を倒してドヤ顔
  • やられて悔しがる

「敵がいっぱいいるけど、誰でも1位になるチャンスはあるし、敵を倒す気持ちよさとか、やられたら悔しいとかの感情の動きがあるよ」

ということを伝えたかったのだと思います。

しかし、その伝え方が白々しすぎてウザいと言われてしまう結果になったようです。

 

やっぱりゲームのCMですから、見ている側が面白そう、やりたいと思えるような広告を作って欲しいものです。

出演者は誰?

出演者ですが、残念ながらほとんど公開されていません。

⑥のラップのCMに登場する女の子のみ、判明しています。

ラップに登場する女の子は竹内星菜という名前で、フリーのモデル・イラストレーターとして活動されている多才な方です。

実際に著作として『小学生の妹がバンギャです』という漫画を書いています。


小学生の妹がバンギャです (マイクロマガジン☆コミックス)

 

CMで演じたギャルっぽい格好の他にも、カワイイ系の格好をよくされているようですね。

まとめ

  • 荒野行動のCMはウザいと言われている
  • ウザい理由はゲームの魅力が伝わらないから
  • ラップのCMの女性は竹内星菜

以上、荒野行動のウザいCMについてのまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 毎日使えるムダ知識情報の調査局 , 2018 All Rights Reserved.