カローラスポーツCM「あなたに会いたくて」のハモリが下手でうざい?

トヨタカローラスポーツのCMが2019年になってバージョンアップ。

歌も「風になりたい」から「あなたに会いたくて」へと変わりました。

しかし、相変わらず一部での評判は最悪なようです。

今回はカローラスポーツ「あなたに会いたくて」のCMの評判についてまとめてみました。


問題のCM

 

問題の動画がこちら。

中条あやみさんと菅田将暉さんがドライブをしながら、

アカペラで「あなたに会いたくて」を歌うといったもの。

 

以前の「風になりたい」も、そのアカペラが批判の的となっていましたが

その批判を受けてか歌が変わりました。

 

変えるのはそこじゃないだろうと言いたいところですが

一応歌い方などは指導が入ったのか多少は変わっています。

 

特に「風になりたい」は語尾を「風になりたいィィィ」と伸ばしていたため、

”ショッカー”と揶揄されていました。

ハモリが下手でうざい?

ショッカーに代表される歌い方の問題は修正されたものの。

このCM問題となっているのは、アカペラでのハモリ。

 

そして相も変わらずこのCMでもハモリが下手だと批判が集まっています。

ドコモの紅がブームの始まりなのかもしれませんが、最近はアカペラのCMが多くなってきてますね。

そして、その全てに批判が集まっているというレベル…

 

もちろん、万人受けするCMを作るのは難しいとは思いますが、

ここまで批判の対象となっていると改善しないのか?とも思うかもしれません。

 

しかし、この動画はキチンとファンも存在しています。

むしろ、人気CMランキングは上位であり、ファンの方が多いとも言えます…

 

 

アカペラCMは、耳に残りやすく(実際うざいと思うのであれば、記憶に残っています)

ユーザーの記憶に残るのであれば、多少は炎上しても良いと思っているのかもしれませんね。

批判の内容

①アカペラがうざい

はい、定番の批判ですね。

CMの内容動向ではなく、アカペラ自体が不愉快という意見です。

 

アカペラは歌声のみであり、言ってしまえばカラオケ以下。

そもそも我々が普段聞いている音楽は、曲も付いていますし、録音され修正された音源です。

それと比べてしまうと、歌い手に歌唱力があったとしてもアカペラは確実に劣ってしまうでしょう。

②ハモリが下手

菅田将暉さんと中条あやみさんのハモリが下手という批判。

実際に聞いてみると、絶望的に下手という訳ではありませんが、手放しで褒められるほどの腕前でもないといったところ。笑

アカペラ+ハモリという非常に難易度の高い選択をしてしまったのが、そもそもの間違いな気がします。

③歌い方がわざとらしい

二人の歌い方がわざとらしいという意見。

そう思う人もいるってことで、個人的にはノーコメントです。

 

ドライブ中で楽しそうに歌ってくださいとの演技指導がったのかもしれません。

逆に二人揃って真剣な顔で歌っていると、シュールになってしまう気もします。笑

まとめ

要点まとめ
  • カローラスポーツ2019のCMがうざいと炎上
  • いつものアカペラCM
  • ハモリが下手だとの意見も

以上、カローラスポーツ「あなたに会いたくて」のCMの評判についてのまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 


人気ブログランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。