【裏口入学口利き】山本与志春(青山学院長)の経歴・学歴や顔画像プロフィールは?

青山学院の関係者が、初等部の受験に「口利き」、いわゆる裏口入学に関与したとして調査されています。

名前が挙がっているのが、理事長の堀田宣彌氏と院長の山本与志春氏。

今回は裏口入学に関与した疑いのある山本与志春院長のプロフィールについてまとめてみました。


事件の概要

※理事長の記事から来た場合は概要読み飛ばし推薦

問題発覚のキッカケとなったのが、会社経営者の鎌田雄一氏(仮名・50代)が青山学院に送付した内容証明郵便。

そこには、同学院の関係者が裏口入学に関与している旨が書かれていました。

 

その中で名前が挙げられていたのが、同学院理事長の堀田宣彌氏と院長の山本与志春氏です。

鎌田氏によれば、堀田氏と山本氏に高額の接待を繰り返した上、入学前に300万円を寄付したとのこと。

さらに堀田氏は鎌田氏からの推薦状を渡され、それを受け取ったと述べています。

 

簡単に言えば、「お金を払って入学させてくれると思ったら裏切られた!」という訳ですね。

裏口入学への関与が発覚したのは鎌田氏による功績ですが、

そもそも彼も裏口入学を行っている時点で問題があります。笑

山本与志春のプロフィール

山本与志春の顔画像

山本与志春(やまもと よしはる)氏が青山学院の院長に就任したのは2018年の7月。

同学院のホームページで顔画像が確認できます。

山本与志春の学歴・経歴

山本与志春の学歴や経歴もホームページから確認できます。

 

  • 1980年 駒沢大学文学部 卒業
  • 1980年 埼玉県川口市立領家小学校 教諭
  • 1990年 青山学院中等部 教諭
  • 2006年 青山学院中等部 部長
  • 2013年 キリスト教放送局日本FEBC理事
  • 2014年 青山学院 常務理事
  • 2018年 青山学院 院長

 

この学歴からわかる通り、山本与志春氏は青山学院の卒業生ではありません

大学を卒業後は、埼玉県の小学校で教鞭をとり、その後は青山学院の中等部に。

 

その後は同学院内での地位を高めていき、院長に就任するに至っています。

一度企業に就職し、社長というキャリアを通じて母校に戻ってきた堀田宣彌理事長とは正反対のキャリアですね。

山本与志春の裏口入学への関与

今回の告発において、山本与志春氏も高額の接待を行った相手として名前が挙がっています。

ただ、推薦状を受け取ったのも堀田宣彌理事長であり、

彼とは違って山本与志春氏が接待を受けている写真なども公開されていないようです。

 

名前が挙がっている以上、彼が関与している可能性はあると見られますが、

手がかりが不足しているため、今後の情報待ちであるのが正直なところです。

まとめ

要点まとめ
  • 山本与志春は青山学院の卒業生ではない
  • 教師としてキャリアをつんで、教師として青学に
  • そのまま地位を高めて院長になっている
  • 裏口入学の高額接待の相手として名前が挙がっている

以上、裏口入学に関与した疑いのある山本与志春院長のプロフィールまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

【裏口入学口利き】堀田宣彌(青山学院理事長)の経歴・学歴や顔画像プロフィールは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。