タイ振り込め詐欺電話で逮捕された日本人の名前(氏名)や顔写真は?

タイで振り込め詐欺に携わっていた日本人15名が逮捕される事件が発生しました。

彼らはタイのパタヤの事務所を拠点として、日本へと電話をかけ詐欺を行っていたとのこと。

 

振り込め詐欺は国内でも流行っていますが、その本拠地をタイに構えているという点は驚きでした。

今回はタイの振り込め詐欺で逮捕された日本人について調査した結果を共有します。


タイで振り込め詐欺を行った日本人15名が逮捕

 

事件が発生したのは先月の30日ごろ。

タイで振り込め詐欺の電話をかける「かけ子」をしていた日本人15人が逮捕されました。

彼らはタイのリゾート地パタヤにある5LDKの豪邸を拠点として、詐欺を働いていたそうです。

 

豪邸の中からは詐欺のマニュアルが発見されており、その内容は一般的な架空請求の手口と似ています。

相手が「知らない」と答えたら、不安を煽るような言葉を投げかけるといった内容も書かれていました。

相手の不安を煽った後に、nanacoカードをコンビニで買わせて電子マネーを振り込ませる手口だそうです。

 

物価が安いタイに支社を作る、といった話は聞きますが、詐欺の事務所をタイに用意してしまうのは驚きですね…

国内では振り込め詐欺の被害が広がっており、警察による警戒も強まっているのが現状。

捜査の手から逃れるという面でも、タイに事務所を移すの理にかなっていますね。

逮捕された日本人の名前は?

逮捕された人物の名前ですが、国内では放送されていません。

しかし、現地の報道では逮捕された人物の名前が報道されていたようです。

 

 

以下が現地の報道(Pattayaonlinenews)で放送された名前とのこと。

日本人の顔写真

 

逮捕時には全員が顔を隠して俯いた状態だったため、はっきりと顔を確認することはできません。

報道時の映像でも素顔は公開されていませんでした。

 

タイのリゾート地の豪邸と聞くと豪勢な暮らしを思い浮かべますが

逮捕された日本人は警察の調べに対して、「自由は無かった」と述べています。

食料は外で買い込み、個人の財布は金庫で管理されていたとのこと。

軟禁されて働かされる奴隷状態といったところですね。

朝礼で心構えを朗読させるなど、その形態はブラック企業に似ています。

 

労働者の内数名は借金返済のために働いてたとも報道されていました。

返済出来ない借金などを抱えて、外国に労働力として飛ばされたのでしょうか?

カイジみたいな世界ですね…

ネット上の反応

まとめ

要点まとめ
  • タイで振り込め詐欺を働いた日本人15名が逮捕
  • 借金返済のために海外で働かされていた?
  • 名前は現地の報道では公開されているらしい

以上、タイの振り込め詐欺で逮捕された日本人について調査結果のまとめでした。

国内でもいまだに止まないオレオレ詐欺の被害、本当に悪質ですよね…

 

私の祖母も詐欺師に家に直接訪問されるという驚きの手口で100万円を騙しとられていました。

我々が思っているよりも騙されてしまう方(特にお年寄り)は多いんでしょうね。

 

このような詐欺の被害は一刻も早く減ってほしいです。