毎日の気になった情報を調査していきます

漫画村閉鎖の代わりに漫画タウンとして復活?違法だけど逮捕されない運営者は誰?

2018/05/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「漫画村」は、ファイルをダウンロードすることなく、無料で漫画が読めることで人気のサイトです。
その漫画村がアクセスできないことが話題となっていました。
ユーザーが次の移住先を探している矢先、まさかの新サイト「漫画タウン」として復活を遂げました。

正直驚くべき速度で、予めサイトがアクセス不可となった場合の対策をとっていたと考えられます。
以前、無料で漫画を無断転載していることが問題視されていたことから、水面下で対応を進めていたのでしょう。
今回は、漫画村の閉鎖理由や運営者について調査を進めたいと思います。

Sponsored Link

漫画村は閉鎖された?

閉鎖理由は?

今回のアクセス不可の現象の理由は解明されておらず、様々な憶測が飛び交っています。
やはり、一番の理由として考えられるのが、その違法性です。
現在、漫画村にアクセスすると「BadGateway」としてアクセスできない状態になっています。
日本政府は海賊版サイトへの接続を遮断するサイトブロッキングを、国内の各プロバイダーに実施するよう求める姿勢を見せていました。
漫画村のアクセス不可現象もこのサイトブロッキングによるものだとする意見が多いようです。

実は閉鎖されていない?

また、エラーページを自ら表示しているのではないか?という憶測も飛び交っています。
あえて閉鎖のように偽装して、話題をかっさらうつもりなのかもしれません。
過去にも、批判を宣伝と煽り返していたこともあり、炎上マーケティングが狙いの可能性も大いにあります。

そして、漫画タウンとして復活したことからも、漫画村が提供している漫画のデータを保存するサーバーは停止されていません。
いくらサイトブロッキングを行ったとしても、そのおおもとを閉鎖に追い込まない限りはイタチごっこは続くでしょう。

Sponsored Link

漫画村はなぜ閉鎖されない?

漫画村が閉鎖できないのには、大きな理由があります。
過去、漫画村サイト内にあった以下の記述がヒントです。

「漫画村はベトナムの会社でベトナムは万国著作権条約に加盟してないので日本の著作物は保護されません。 ですのでご利用の方は安心してご利用ください。」

漫画村の運営会社はベトナムにあり、日本作品の著作権は保護されない、ということです。
これが、漫画村が違法性を持つ海外サイトであるにも関わらず、閉鎖されない理由です。

漫画村の運営者は?

Cheena (ちーな)@CheenaBlogという有志の方によって、星野ロミという漫画村の運営者候補が暴かれています。
また、今回漫画村がアクセス不能になっていることと並行して、彼が運営している他のサイトもアクセス不可となっているようです
運営者が同一人物であることの裏付けとなる証拠と言えるでしょう。
また、星野ロミ自身はベトナムではなく、日本に在住している可能性も非常に高いとされています。

まとめ

  • 漫画村はサイトブロッキングの対象となった可能性が高い
  • 漫画村が閉鎖されないのはベトナムに運営会社があるから
  • 漫画村の経営者は星野ロミである可能性が高い

以上、漫画村閉鎖の事件についてのまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 毎日使えるムダ知識情報の調査局 , 2018 All Rights Reserved.