毎日の気になった情報を調査していきます

ハリル監督が解任された理由はなぜ?やめてほしいと署名までされていた?

2018/06/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

サッカー日本代表監督であるバヒド・ハリルホジッチが解任されるニュースが飛び込んできました。

サッカーファンの間では、「わざわざこの時期に解任するの?」と、ワールドカップ開催直前での監督解任を不安視する意見が多いです。

 

今回はハリル監督の解任理由について、深掘りしてみました。

Sponsored Link

ハリル監督のプロフィール

本名     :ヴァヒド・ハリルホジッチ

国籍     :ボスニア・ヘルツェゴビナ

出身地    :ボスニア・ヘルツェゴビナ

生年月日   :1952年5月15日

日本代表監督歴:2015-2018

ハリル監督の解任理由は?

選手との信頼関係の薄れ

ハリル監督の解任を発表した日本サッカー協会の田嶋幸三会長はその理由を発表しています。

田嶋会長によると、ハリル監督の解任理由は試合の成績ではなく、選手との不和にあったとのこと。

 

ハリル監督は自らのポリシーに反する選手とも熱心に交流をとり、わかり合おうとしました。

サッカーのましてやスポーツの監督が、自身の方向性と合わない選手を捨てる、起用しないということは日常茶飯事です。

その中で、選手との信頼関係の構築を最後まで諦めなかったハリル監督が解任にいたるのは、非常に残念な結果です。

ハリルに心を開いた選手もいた

しかし、一方でハリル監督の熱心な歩み寄りに心を動かされる選手もいました。

2017年にはキャプテンを務めたこともある、吉田麻也選手、彼はハリル監督との交流を通じて、良好な関係を築いていました。

吉田選手は、今回の電撃解任を知った際には驚きを隠せない様子であったようで、ハリル監督との信頼が見て取れます。

ファンからの反応は?

ワールドカップ2ヶ月前の解任はありえない

「ワールドカップ2ヶ月前に解任はありえない」という意見が一番多く見られます。

大きな大会を目前に控えた状態で、指導者が変わることは選手の士気にも大きく関わるでしょう。

ロシアワールドカップに影響が出ないかが、心配ですね。

ハリル監督がかわいそう

「ハリル監督の気持ちを考えるといたたまれない」といった同情的な意見が多いです。

ファンからのサインにも積極的に応じた、熊本地震以降くまモンのピンバッジを必ず付けていた、などファンに対する対応も好評。

日本代表のサポーターたちにも愛される存在でした。

調子のいいサッカーファン

一方で、ハリル監督の解任を求める意見が多かったことも事実です。

そんな中で、いざハリル監督が解任されると、口をそろえて「かわいそう」とのたまうファンを揶揄しています。

しかし、以前から解任を要求していたファンの中でも、今の時期の解任は悪手であるとの意見も多いようです。

https://twitter.com/ebiking7/status/983153668332470272

Sponsored Link

解任の署名がされていた?

調べたところ、ハリル監督の解任を要求する署名活動はされていなかったようです。

以前、岡田監督の解任を要求する際には、署名活動が行われていましたね。

しかし、ハリル監督の解任を要求する声は以前から少なくはなかったようです。

ハリル監督のその後は?

ショックを受けている

突如解任が発表されたハリル監督、現在はショックから人と話せる状態ではないとのこと。

取材を拒否する方便かもしれませんが、3年間手塩にかけて育てたチームの監督をワールドカップ直前で解任されてしまった心中は穏やかではないでしょう。

浦和レッズの監督を希望する声も

浦和レッズの堀監督の解任とタイミングが被ったため、「堀監督とハリル監督を交換しよう」との声も。

冗談は抜きにしても、堀監督の後任にハリル監督を希望する声は多いようです。

一部では、ハリルを浦和レッズの監督にさせるための、サッカー協会の陰謀論を唱えるファンまで出てきます。

まとめ

  • ハリル監督の解任理由は選手との不和
  • ファンからは解任時期が悪いとの声が多数
  • ハリル解任の署名は行われていない
  • ハリルに浦和レッズの監督就任を希望する声も

以上、ハリル監督の解任理由についてのまとめでした。

個人的には、やはり解任するにしても、時期が悪すぎる印象を受けました。

>>ハリル前監督のその後はどうなる?浦和レッズや韓国代表や引退の可能性?

>>2018ロシアワールドカップ注目選手一覧

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 毎日使えるムダ知識情報の調査局 , 2018 All Rights Reserved.