毎日の気になった情報を調査していきます

荒野行動はいつサービス終了?PUBGが起訴した裁判(訴訟)の結果はどうなる?

2018/05/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -

▶2018/4/12銃声の比較動画を追加しました

大人気FPS『PUBG』を運営するPUBG Corp.がNetEaseに対し、著作権侵害として、訴訟を提起しました。

NetEaseが運営する『荒野行動』『Rules of Survival』が『PUBG』の著作権を侵害していると指摘しています。

日本では大きなシェアを誇る『荒野行動』、そのプレイヤーの数も多く

「サービスが終了してしまうのでは?」「今までの課金はどうなるの?」といった声が挙がっています。

 

本記事では、今回の裁判について結果はどうなるのか、予測してみました。

Sponsored Link

NetEaseは裁判に勝てる?

結論から言って、勝機はないと言えます。

ゲーム業界の訴訟で言えば、記憶に新しいのは任天堂とコロプラの問題でしょうか?

まだ結果の出ていない裁判であり、参考にはなりませんが、あそこまで裁判が長引いていることには理由があります。

それは、任天堂とコロプラの問題は「特許権」の侵害によるものだからです。

次項では、特許権と著作権の違いについて、簡単にご説明したいと思います。

特許権と著作権について

特許権について

特許権とは、ゲームの仕様などに関しての権利です。

ゲームの仕様について、要件を提出することで、一致する仕様を用いたゲームを侵害の対象として起訴できます。

簡単に説明すると、ゲームの仕様を4つほどの要素に切り分けて「特許」とし、要素全てが一致して初めて侵害となります。

つまり、1つでも要素が違えば侵害にはならないし、屁理屈をこねることもできるというわけです。

著作権について

キャラクター・ビジュアルが酷似している場合、著作権の侵害になる場合があります。

記憶に新しいのは、『グランブルーファンタジー』のベリアルが、エルシャダイのルシフェルに酷似しているとされた件です。

結局はCygamesが権利を侵害していないとして、この問題は収束しました。

似ているというだけでは(それが酷似していても)著作権の侵害にはならず、その判断は難しいです。

著作権の侵害として、一発アウトになるケースは、画像の流用や、それを元に改変した画像を使用している場合です。

Sponsored Link

NetEaseが裁判に勝てない理由

では、なぜNetEaseはPUBG Corp.に勝てないと言えるのでしょうか?

その答えは、『荒野行動』が『PUBG』のリソースを使用している疑いがあるからです。

特に、SEについては完全に一致してるとの声も多く、流用・もしくは製造仮定で模倣している可能性が高いです。

加えて、システムまでもがPUBGの丸パクリですから、特許権の侵害まで抵触していてもおかしくないです…

PUBGと荒野行動の銃声比較動画

まとめ

  • 『荒野行動』は『PUBG』の著作権を侵害していると言えてしまう
  • 『荒野行動』は『PUBG』の特許権を侵害している可能性もある
  • 『荒野行動』裁判に負ける可能性が高い

以上、荒野行動とPUBGの裁判の問題について、考察しました。

パクリと言われながらも多くのファンを持つ『荒野行動』、今後どうなるか注目の案件ですね。

↓サービス終了時の返金方法は?↓

関連記事:荒野行動がサービス終了したら課金は返金される?申請方法は?

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. いぬ より:

    法律に詳しくないので、質問させてください。
    著作権侵害が認められた場合、即サービス終了という流れになるのでしょうか?
    侵害されたとされる部分を変更してサービス続行はできないのでしょうか?

    • 匿名 より:

      pubg側が配信、サービスの即時停止を求めてるので裁判の結果pubg側が勝訴した場合1ヶ月以内には荒野行動は遊べなくなります

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 毎日使えるムダ知識情報の調査局 , 2018 All Rights Reserved.