毎日の気になった情報を調査していきます

クマのプーさん実写版はテッドに似てる?ぬいぐるみは販売されて買えるの?

2018/04/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2018年8月に全米で公開が予定されている、実写版クマのプーさんの予告映像が公開されました。

実写版の原題は『クリストファー・ロビン(原題:Christopher Robin)』となっており、原作と変わらずクリストファー・ロビンが主役として物語が展開されることが示唆されています。

早速、予測映像を見てみたのですが、プーさんが驚きの姿で登場していることがわかりました。

実写版ということで、予想はついていましたが、実際に動くところを見てみると、意外と衝撃的でした。

今回は、実写版クマのプーさんに登場する、ぬいぐるみについて、情報をまとめてみましたので、その調査結果を共有したいと思います。

Sponsored Link

実写版「クマのプーさん」のストーリー

まずは、実写版「クマのプーさん」のストーリーから見ていきましょう。

映画の舞台は第2次世界大戦終了後のロンドン。

主人公であるクリストファー・ロビンは結婚して妻と娘と暮らしており、現在はカバンを売る会社で働いている。

家族での旅行を目前にして、仕事のためにその旅行をキャンセルさせられた、失意のどん底にあるクリストファー・ロビンのもとに、突如プーさんが現れる。

なんとかして家族との時間を確保しようとするクリストファー・ロビンのために、プーさんとかつての仲間たち奮闘することになる。

大人になった主人公のために、想像力豊かな子供時代に、仲良くしていたキャラクター達が奮闘する、といったストーリーはディズニーのお得意の展開なのでしょうか?

少し毛色が違いますが、トイストーリー3でも似たようなプロットが採用されており、感動を誘うストーリーであったことが記憶に新しいです!

プーさんはリアルぬいぐるみ?

さて、この実写版「クマのプーさん」ですが、肝心のプーさんたちはどのような姿で登場するのでしょうか?

予告映像に登場した姿を確認してみましょう。

まごうことなきぬいぐるみですね…

さらには、プーさんは可愛い声でもなく、クリストファー・ロビンと同じくおじさん声でのご登場!

これには、衝撃を受けた人も多いようです。

https://twitter.com/Xx_ODENKUN_xX/status/971321320448413696

Sponsored Link

テッドに似ている?

公開された予告映像における、プーさんの完全にぬいぐるみな見た目、そしてそのキュートな見た目に似合わないおじさんボイスが『テッド』に似ているとの感想もあがっています。

『テッド』のストーリーは、今までのキャラクターものがあえてその生まれの起源に触れていなかったのを逆手に取り、主人公が友達が欲しいとプレゼントのテディベアに願った結果、そのぬいぐるみが意志を持って動きだした、というあえてメタ的な部分を押し出したものです。

テッドの中身は中年であり、ブラックユーモア溢れる作品ですが、その愛らしい見た目や、最終的には涙を誘う感動的なストーリーで人気を博して、2作目も公開されるに至っています。

 

今回の実写版プーさんも、そのおじさんボイス、そして完全にぬいぐるみそのまんまの見た目が、テッドに似ていると言われる所以でしょう。

しかし、あくまでもディズニーの映画なので、ブラックユーモアは抑えめの作品になるのではないでしょうか?(笑)

実写版のプーさんのぬいぐるみは買える?

さて、この動画に登場するぬいぐるみのプーさんは買えるのでしょうか?

これだけキュートな見た目だと、実際にゲットしてみたいと思いますよね。

調べてみましたが、実際に映画で使われているぬいぐるみや人形は販売されていないようです。

しかし、過去のディズニー映画とグッズを見る限り、映画公開後にぬいぐるみのグッズが発売されると見て、間違いないでしょう。

ディズニーストアや、オンラインストアでの発売を期待するのがよいと思います。

まとめ

  • 実写版プーさんはテッドに似ていると噂されている
  • 実写版プーさんに登場するぬいぐるみは映画公開後に発売するかも

以上、実写版プーさんについてのまとめでした。

また、続報が出たら情報を集めていきたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 毎日使えるムダ知識情報の調査局 , 2018 All Rights Reserved.