毎日の気になった情報を調査していきます

電脳少女シロがマツコ監禁に出演?サイコパスな愚痴の内容とは?

2018/05/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

バーチャルユーチューバーとして大活躍中の電脳少女シロ。

黎明期から活動し、大きな人気を誇ることから、キズナアイと並んで四天王と称されることもあります。

 

そんな彼女がテレビ東京系列の番組『マツコ監禁~100人の愚痴を聞く~』に出演するとのこと。

今回はシロのテレビ出演についてまとめたいと思います。

Sponsored Link

マツコ・デラックスと共演

シロが出演する『マツコ監禁~100人の愚痴を聞く~』とは、監禁された(という設定の)マツコ・デラックスさんが100人の愚痴を聞く、という趣向の番組です。

今回、シロはテレビ東京の企画「バーチャルYouTuberに番宣させたらこうなった!」シリーズの番宣役として採用。

 

その流れで、番組内にも登場することになった模様です。

失礼ながら、普段の動画の内容からして彼女の愚痴が全く想像出来ないので、どんな内容が飛び出すのか楽しみですね!

出演時の様子

テレビ東京の公式youtubeチャンネルから、シロによる番宣動画がアップされています。

その中に、彼女の収録前後の様子が収録されていました。

収録前

珍しく、かなり緊張している様子でトイレに行ってしまうほどでした。

しかし、「マツコが美味しそう」「ゲーム内でキルさせて欲しい」と発言はいつも通り。

ちなみに、このシーンではさり気なくマツコのことを「デラちゃん」と呼んでいました。

いつもはこう呼んでいるのかもしれませんね(笑)

収録後

うまく話せたようで、テンションもいつも通りに。

緊張がとけたようで、普通に「マツコさん」と呼びに戻っていました。

「マツコさんが優しかった」「マツコさんと喋れたから良かった」との感想。

初のテレビ出演でしたが、かなり楽しんでいる様子でした。

Sponsored Link

シロの愚痴は?

シロの登場は99人目、所要時間は2分ほどでした。

>>こちらから視聴可能です

気になるシロの愚痴ですが、「バーチャルユーチューバーならではの企画が無くて困っている」というもの。

どちらかと言えば愚痴というよりも悩みといったところでしょうか。

 

記事のタイトルにはサイコパスと書きましたが、全くそんなものを感じさせない真面目な悩みですね。

マツコはシロの服装をいやらしいと表現していました、かわいいと評判の春服ですが、確かに意外とセクシーなんです(笑)

かわいいキャラクターで人気のバーチャルユーチューバー。

実写のユーチューバーは食レポや「宝くじ買ってみた」といった企画が中心なのに対してロケができない・食事ができないなどの欠点があります。

それに対して、彼女たちの企画はトークやゲームのプレイといったものが中心、これは実写のユーチューバーもやっているものです。

この通り、バーチャルならではの企画が存在せず、最近はバーチャルユーチューバーの限界が見えているように思えます。

 

そんなシロの問いかけに対して、マツコの答えは「現実で(中の人が)食べたものを3Dモデルにしてバーチャル空間に出す」ことでした。

良い解決案にも思えますが、商品ごとの3Dモデルを作成する上、一度使った商品を二度レビューすることもないため、コストパフォーマンスが非常に悪いように思えます。

今回の企画で持ち込まれた悩みは、シロだけでなくバーチャルユーチューバー全体の課題となってくるのではないでしょうか?

 

まとめ

  • シロがマツコ・デラックスと共演
  • シロはマツコとの対談を楽しんでいた
  • シロの悩みはバーチャルユーチューバーならではの企画がないこと

以上、シロのテレビ出演についてのまとめでした。

「バーチャルYouTuberに番宣させたらこうなった!」シリーズとして、テレビ東京はバーチャルユーチューバーを積極的に出演させる姿勢を見せています。

これからどんなバーチャルユーチューバーがテレビ出演するのか、今から楽しみですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 毎日使えるムダ知識情報の調査局 , 2018 All Rights Reserved.