毎日の気になった情報を調査していきます

青山学院大学(青学)爆破予告の犯人は誰?犯行動機について考察

2018/05/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -

青山学院大学にインターネットの掲示板上で爆破予告がありました。

犯行予告を受けて、青山学院大学はGWの明けの授業日である5/7(月)の休校を発表しています。

 

所属する学生の間でも、事件の犯人に対する憶測が飛び交っています。

今回は、青山学院大学の爆破予告の犯人の正体や動機について考察したいと思います。

Sponsored Link

犯人の予告文

今回の事件は、5ちゃんねるの運用情報板の質問・雑談スレに書かれた書き込みが発端になったと言われています。

その書き込みの内容が以下の通り。

青山学院大学の敷地に爆弾をしかけておいた
GW開けに大量に死者が出るだろう

犯人は誰?

休みたい学生説

授業を休みたい学生が、爆破予告をすることで、休校を巻き起こそうとしたという説です。

 

冗談半分で考えられている説ですが、割と有力説なのではないか、という声も挙がっています。

しかも、実際に休校にしたかった学生がキャンパスに対して爆破予告を行った事例は存在しています。

過去、東京理科大学に爆破予告があった際には、犯人は動機を「授業を遅らせたかったから」と供述していました。

青山に落ちた受験生説

青山学院大学はMARCHと呼ばれる、大学群の1つです。

MARCHは大学受験におけるある種の学力ボーダーとして扱われています。

 

高偏差値の受験生の中では、滑り止めとしても扱われていますが、世間一般では難関校と言っても良いでしょう。

その受験に落ち、青学に恨みを持った人が今回の犯行予告に至ったのではないか?という説です。

Sponsored Link

青学を除籍になった学生説

過去に成績や素行不良で青学を除籍になった学生なのではないか、という説です。

ハッキリいって、除籍されるに至るのは自業自得としか言いようがないのですが、青学に恨みを持つには十分な理由だと考えられます。

青学の在籍生に恨みを持つ人間説

過去、上智大学をターゲットとした「黒子のバスケ脅迫事件」が発生したことは記憶に新しいです。

『黒子のバスケ』関連のイベント中止や商品の販売停止など、大きな影響を及ぼした事件でした。

 

しかし、この事件の犯人の動機はあまりにも個人的なものであり、上智大学に在籍したことのある『黒子のバスケ』の作者、藤巻忠俊に対する怨恨から引き起こされたのです。

あまりにも人生に格差があることを「罪」とする狂気に満ちた供述には、異様な印象を受けたことを覚えています。

 

この事件のように、青学の在籍生、もしくは過去に在籍した人物に恨みを持った犯人による行為だとも考えられます。

まとめ

  • 犯人は青学の学生かもしれない
  • 動機は授業を休みにしたかったのかも

以上、青山学院大学爆破予告の犯人についての考察でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 毎日使えるムダ知識情報の調査局 , 2018 All Rights Reserved.