新潟青陵高校いじめ暴行の犯人の名前は小林大翔と中島烈?名前や顔写真インスタが特定!

新潟県私立高校の男子生徒に暴行をした疑いで元同級生4人が逮捕される事件が発生しました、

逮捕の原因となったのは、暴行をする動画がSNSで拡散されたこと。

今回は新潟県同級生暴行事件で逮捕された4人の情報や、問題が発生した高校について調査した結果を共有します。


事件の概要

今回の事件が発覚したのは、逮捕された4人が被害者の男子高校生に暴行をしている様子が撮影され、SNSにアップされたため。

一人の男子高校生に対して、集団で取り囲み、暴行を加えており、被害者の少年は流血をするほどの怪我を負っています。

動画もかなり痛々しいないようであり、かなり激しい暴行を加えていることがうかがえます。

 

tiktokやインスタグラムなどのSNSに面白半分で犯罪の動画を投稿し

炎上するという事件が頻発していますが、なかなか無くなりませんね…

 

「自分は大丈夫だ」と思ってしまうのか、もしくはそもそも事件のことを把握してすらいないのか。

当事者ではないので真実はわかりませんが、リテラシーの低下が危ぶまれますね。

(ネットにアップしなければ犯罪をしていい訳ではありませんが)

事件の犯人とインスタアカウント

事件の主犯だと思われるのは小林大翔

彼は事件の証拠である暴行動画をInstagramのライブ配信でアップしています。

ライブ配信を行ったのは“h_249k”というアカウントですが、現在は削除されているため、確認はできません。

 

↓コチラが証拠動画のフル↓

 

さらに、中島烈という少年もInstagramのストーリーにて謝罪文を投稿していました。

“retsu_japan_twice”というアカウントですが、現在は削除されています。

 

証拠となった動画には

  • ゆうし
  • ほしのみつき
  • こさべ
  • かわせ

 

といった人物の名前が出ており、逮捕された4人以外もいじめに参加しています。

 

 

  • 「もっと蹴ろう」
  • 「もともと殴られたみたいな顔」
  • 「血を出してる、いいね」

とはやし立てる声も入っており、本当に問題があったのは逮捕された4人だけなのかは疑わしいところです。

 

さらに逮捕されたうちの2人は既に退学済みであり、取り巻きの中にも退学者が数名いるとの情報があります。

ここまで大勢の退学者がいるのも驚きですが、彼らがいまだに群れて活動しているというのも恐ろしいですね。

 

これはもはや「イジメ」の範疇を越えた「集団リンチ」であり、立派な犯罪だと思うのですが…

学生同士の問題が起きると、「イジメ」と一括りにして報道するのはいかがなものでしょうか。

事件の起きた高校は?

事件が起きた高校は私立新潟青陵高校だと言われています。

その手がかりとなったのが、先述の加害者である中島烈の謝罪文。

 

「青陵高校の評判を下げたりすごく迷惑をかけてしまいました」

という一文があり、このことから新潟県の私立新潟青陵高校だと考えられます。

それにしても、謝罪文の文章もかなりレベルの低い内容ですね…

実は以前から話題に

集団暴行の動画が明るみになったのは、2月20日ごろ。

小林大翔が撮影したインスタのライブ映像がyoutubeにアップされたことがキッカケです。

この動画をもとに、男子生徒が被害届けを提出し、警察の調査のもと今回の逮捕にいたったと言われています。

 

昨今の交通トラブルによって、ドライブレコーダーの重要性が再認識されていますが、動画という形で証拠に残すことは非常に大切ですね。

今回も加害者が軽い気持ちでネットにアップした動画が決定だとなったと言えるでしょう。

まとめ

  • 動画の撮影者は小林大翔
  • 事件の起きた高校は私立新潟青陵高校
  • 逮捕された4人以外も加担している疑い

以上、新潟県同級生暴行事件で逮捕された4人の情報や、問題が発生した高校についてのまとめでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。